【MTG 高騰】前駆ミミック 20円神話の高騰神話

前駆ミミック MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月25日現在

今回の1枚

今回は素晴らしい利益を出せそうなカードをご紹介。

マジック史上でも屈指のハズレ弾、ドラゴンの迷路より

シミック神話クリーチャー。

前駆ミミック Progenitor Mimic です。

前駆ミミック

2週間前までストレージにいましたよね?

大出世の予感!おめでとう!

 

このカードが収録されたドラゴンの迷路

それはそれはしんどいセットで、

アタリというアタリは復活の声のみ。

復活の声

たまに見るところで概念泥棒迷路の終わりぐらい。

概念泥棒 迷路の終わり

今でも未開封パックはワゴンの常連という悲しいセットですが、

発売から7年が経ち、

ようやくのスター候補があらわれたというわけです。

 

効果はクリーチャーのコピーとして場に出て、

毎ターン更にコピーを生み出すというもの。

リミテッドではめちゃくちゃ強い。

ただ、構築というとなかなか相性の良いデッキは少なく、

就職先は「安レア20円~」ストレージでした。

それが今回・・・

価格情報

前駆ミミック価格

ずどーーーん!!

いいぞ!前駆ミミック!もっとやれ!

 

まさに上がりはじめなので、

これからどこまで行ってくれるか楽しみです。

高騰理由はというと・・・

高騰理由

これも、ガイガン・・・ジャイルーダ関連です。

ジャイルーダ

コピー要因として使われるようになってきました。

では、なぜ他に優秀なコピークリーチャーがいる中で、

注目されたか・・・

理由は2つあります。

 

1つ目はパイオニアで使えること。

パイオニアの優秀なコピーカードは、

全フォーマットで使う灯の分身の他だと

多面相の侍臣ぐらいしかありません。

多面相のジシン

モダン以下だと腐るほどあるのですが、

パイオニアでも使えるコンボだということで、

白羽の矢が立ったわけです。

 

2つ目の理由は緑であること。

モダン以下の環境では魂の洞窟のおかげで

打消しを恐れずジャイルーダコンボをスタートすることができる

強みはあるものの、

対策カードを割る手段に乏しいのが弱点です。

例えば罠の橋などを突破できません。

罠の橋

コンボに使うマナを残しながら、

こういった対策カード1、2枚をまとめて叩き割れる

偶数マナのカード・・・あります。

活性の力です。

活性の力

相手ターン限定ではあるものの、

手札から緑のカードを追放することで0コストで

置物を2枚破壊できます。

 

コンボの要素であるコピーカードが軒並み青単色の中、

手札に来てしまったコピーカードは完全に不要牌でしたが、

前駆ミミックは緑が入っているので、

活性の力のコストに出来るわけです。

今後の予測

なんだかんだ神話レアであること。

ジャイルーダコンボの人気ぶり。

下環境にもどんどん登場していること。

それらを考慮し、更に上がると予想。

 

あの「ドラゴンの迷路」産ですら注目される時が来る。

これがマジックの面白いところですね。

個人的な投資状況

いっぱいあります。

先ほど数えたところ17枚ありました。

まあ、今までは完全に売り先がなかったので、

不動在庫はばたく!うれしい!状態です。

 

もちろん仕入れは20円以下なので、総在庫金額300円以下。

このままのペースで上がれば、1枚で元が取れるかもですね。

ウハウハです。

まとめ

本日は前駆ミミックでした。

また、シミック・・・

いつか取り上げたカードの色集計とかやってみようかな?

とか思ってます。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました