Twitterフォローしてね

【MTG 高騰】クラウスの意志 意外と大詰めの場面で活躍します

クラウスの意志 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2023年1月21日現在

今回の1枚

今回は使うと便利さが分かるタイプのカードをご紹介。使い辛いかな?とはじめは思ったのですが、柔軟性のある良いカードですね。フォーゴトン・レルム探訪 統率者デッキより、赤緑のレアスペルを紹介します。

クラウスの意志 Klauth’s Will です。

クラウスの意志

2つのモードを選べるXマナ呪文で、統率者をコントロールしていると両方選ぶことができます。効果はそれぞれ、「飛行を持たないクリーチャーにX点ダメージ」「アーティファクトやエンチャントをX個破壊」です。

軽く一覧にしてみると・・・。

4マナ⇒1点ダメージor1個破壊
5マナ⇒2点ダメージor2個破壊
6マナ⇒3点ダメージor3個破壊
7マナ⇒4点ダメージor4個破壊
8マナ⇒5点ダメージor5個破壊
9マナ⇒6点ダメージor6個破壊

正直、片方だけならコストパフォーマンスが良いとは言えず、両方選べる状態で撃つのがベターでしょう。両方選べるなら6マナぐらいからお得感があるイメージですね。

 

価格情報

クラウスの意志価格

低い水準ですが、上がってきました。最安が動いていないですが、市場の在庫としては減ってきているようです。

再録は今のところありません。

 

高騰理由

コンボがあるようなカードではないので必須なデッキというのはないと思いますが、赤緑で飛行クリーチャーを多く使うデッキだと使いやすいですね。具体的には歩哨竜、ミーリムです。

歩哨竜、ミーリム

逆に言うと赤緑で飛行を駆使するというとドラゴン関連しかないかも・・・。

歩哨竜、ミーリムが統率者=デッキの中はほぼドラゴンなので、そのほとんどが飛行持ちということになります。一方的に相手だけに使える火力として使えるわけですね。ドラゴンにはマナコストの重いカードが多く、マナ加速手段が多数使われるのでXマナも大きく設定して撃つことができます。

これは友人から教えてもらったのですが、ある程度マナが伸びたら統率者がいて両方のモードが選べるかどうかを気にせずぶっ放すことが多いそうです。効率は悪くても邪魔なパーマネントさえ退場させることができればドラゴンで踏みつぶせるという発想で、詰めの一歩手前で使うわけですね。実際にデッキを借りてみたのですが、攻撃を止める置物が1つだけあるみたいな状況を4マナで無理やり打開できるならアリだなという印象でした。

 

今後の予想

最安が上がって欲しですが、大きくは期待できないと思います。若干、英語版の方が価格帯が高いみたいなので、日本語版は引き続き50円前後のままかもしれません。

トリム平均的には200円行かないぐらいが適正でしょうか?

 

個人的な投資状況

なんだかんだ8枚もありました。内、2枚は英語版だったのでラッキーです。

英語版は動きを見ながら売るとして、日本語版はもう少しタメようと思います。

 

まとめ

本日はクラウスの意志でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました