【MTG 高騰】魔力の導管 デッキに満足せず、常に強化している

魔力の導管 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年6月23日現在

今回の1枚

今日もモダンホライゾン2にまつわる高騰カードです。以前から使われているカードでしたが、新カードの影響で使われるデッキが増えてきました。ミラディンのアンコモンアーティファクト。

魔力の導管 Power Conduit です。

魔力の導管

ヴィダルケンの工匠は、自らの創造物に満足せず、常に修理し続けている。

面白い効果のアーティファクトです。

まず、起動コストとしてタップと自分のパーマネントに乗っているカウンターを取り除きます。このカウンターは種類問わずなので、極端な話プレインズウォーカーの忠誠度カウンターでもOKです。ただし、パーマネントに乗っていないといけないので、エネルギーカウンターなどを取り除いて効果を起動することはできません。

そして、効果はアーティファクトの上に蓄積カウンターを1つ置くorクリーチャーの上に+1/+1カウンターを1つ置くのどちらかを選択できます。少しややこしいですが効果の方は自分相手にかかわらずどのパーマネントでも対象にでき、アーティファクトでないクリーチャーに蓄積カウンターを乗せるといったことはできません。

使い方は様々で、こんな感じ。

・+1/+1カウンターを移動させて奇襲をかける
・蓄積カウンターがたくさん乗って出てくるカードをクリーチャーのパワーアップに使う
・相手の蓄積カウンターを増やして計算を狂わせる
・デメリットになってしまっているカウンターを取り除く

などなど。地味ですが、いろいろ使えるカードといった印象です。

 

価格情報

魔力の導管価格

かなりの上昇率です。ここ2週間ぐらいでは最高の上昇率じゃないかな?

ポイントはもともと最安は50円だったものの、トリム平均は200円ぐらいしていました。そこそこ使えるカードとしての認識はあったようです。

ちなみに、一度も再録していませんので、使われ始めたら上がるのは自然な流れですね。

 

高騰理由

以前から使われるときはダイスファクトリーというデッキで使われていました。

地核搾り 永遠溢れの杯

蓄積カウンター分マナが出るアーティファクトに蓄積カウンターを無理やり乗せ、一気にマナ加速を行うデッキです。このデッキの中で魔力の導管はプレインズウォーカーから忠誠度カウンターを取り除き蓄積カウンターに変える役割を果たし、マナ加速しきった後はトークンクリーチャーなどに+1/+1カウンターを乗せることもできる潤滑油ポジションを担っています。

そして、モダンホライゾン2が登場。親和に強化が入り、中でも鱗親和と呼ばれるタイプの+1/+1カウンターをばらまくことに特化した親和デッキが幅を利かせています。

硬化した鱗 微光蜂、ザーバス

ここに1~2枚ほど採用されるケースがあるようです。上記のような+1/+1カウンターを置くときに追加で置くようなカードがあると、+1/+1カウンターを移動しているだけでドンドンパワーが上がっていきます。4枚投入するようなカードではありませんが、毎ターンカウンターの数を増やせるカードとして重宝されているようです。

 

今後の予想

流石に高すぎるかな?4枚投入必須!というカードではないので、今の価格は異常値だと思います。

価格の予想としてはトリム平均で1,000円行かないぐらいが妥当だと思っているので、早めに売りに出すのが良いかもしれません。逆に買いたい人は待った方が良いかも。

 

個人的な投資状況

投資案件としてゆっくり集めていました。9枚あるので売りに出そうと思います。

個人的に注目していた理由は英雄譚との組み合わせです。英雄譚から伝承カウンターを取り除くことで同じ章を無限に使えるコンボができるのですが、あまり強い英雄譚が出ないんですよね。どちらかというと各章を進めていくことで効果が完結するカードが多いので、同じ章を連打してたら勝てるという英雄譚は少ないです。しいて言うなら私も大好きなカードですが、最古再誕でしょうか?

最古再誕

ちなみに、最終章が発動したスタックで伝承カウンターを取り除いてあげれば、英雄譚が墓地に行く前に伝承カウンターを減らせるので、最終章を使いまわすことができます。

 

まとめ

本日は魔力の導管でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました