【MTG 高騰】鎮める者、アシュリング 冷酷な破壊の力

鎮める者、アシュリング MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年5月26日現在

今回の1枚

何か最近のエスパーカラーに違和感が・・・。ニューカペナの街角では攻撃的なカラーリングになっていますね。これは統率者戦でも同じで、攻撃的なジェネラルが登場しています。その影響で高騰しているイーブンタイドのカードをご紹介。

鎮める者、アシュリング Ashling, the Extinguisher です。

鎮める者、アシュリング

オーロラは彼女を冷酷な破壊の力へと変えてしまった。

巡礼者アシュリングさんが闇落ちしたバージョンです。

巡礼者アシュリング

ローウィン~イーブンタイドみたいに登場キャラクターの変化が楽しめるセットもまた作ってほしいなと思っています。最近は1セット完結が多いので、こういったフレーバーは少ないですからね。

さて、効果は戦闘ダメージを与えるとそのプレイヤーがコントロールするクリーチャー1体を生け贄にさせます。戦闘ダメージを通さなくてはいけないのと、どうせクリーチャーを除去されるならと一番弱いクリーチャーでチャンプブロックされてしまうのが難しい。弱く見えますが、見た目以上に強いポイントが3つ。

まず、1つ目はそもそも4マナ4/4、除去能力付きというのがコスパが良いです。

2つ目は除去能力が生け贄であること。破壊不能などの耐性を乗り越えてクリーチャーを除去できます。

そして、3つ目はこの手の効果にしては珍しく、対象を選ぶのはこちら側です。逆に呪禁などのクリーチャーを除去できないというデメリットはありますが、狙ったクリーチャーを除去できる効果は優秀ですね。

つまり、攻撃を通すことさえできれば、精度の高い除去を狙って当てられる。問題はどうやって攻撃を通すか?です。

 

価格情報

鎮める者、アシュリング

ずっと200円を切っているカードでしたが、ここで抜け出しそうな予感。300円に迫る勢いですね。最安も若干反応しています。

ちなみに再録は一度もなし。再録したらリミテッドで大暴れでしょう。

 

高騰理由

ニューカペナの街角統率者デッキで相性の良いジェネラルが現れました。これが高騰理由です。常夜会一家の目、カミーズと言います。

常夜会一家の目、カミーズ

なるほど。これは相性バッチリですね。ブロックされないを付けつつ、謀議もできて、鎮める者、アシュリングは素の攻撃力が高いことで二段攻撃を付与する効果も使いやすい。完璧か!?

常夜会一家の目、カミーズは忍術みたいな効果とも相性が良いですし、面白いデッキが組めそうです。

 

今後の予想

常夜会一家の目、カミーズがどれだけ流行るかにかかっていますが、今のところそこまで人気があるわけではなさそう。

1,000円を超えるようなことはないと思いますが、500円ぐらいは行ってほしいなぁ。予想も強気に500円です!

 

個人的な投資状況

3枚だけありました。この時代のカードは意外となかったりしますね。

ひとまずキープして、上がり切るまで静観。売るとしても1枚は残します。

 

まとめ

本日は鎮める者、アシュリングでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました