【MTG 高騰】氷牙のコアトル メリット4つの氷蛇

氷牙のコアトル MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日もMTGで価格のリサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月16日現在

今回の1枚

説明不要でしょうか?

優良投資向きセット・モダンホライゾンより

使用感もピカイチな1枚です。

青緑、氷雪クリーチャー、

氷牙のコアトル/Ice-Fang Coatl です。

氷牙のコアトル

いまさらでしょうか?

価格に動きが見えそうなので今のうちに紹介しようと思ったしだいです。

 

まず、書いてあることが強すぎる。

 

飛行 瞬速 1ドロー 条件付きの接死

そして、最低限の1/1スタッツ。

 

これが2マナの性能ってのが信じられません。

流石はモダンホライゾン・クオリティーといったところ。

条件付きの接死のところも

1ターン目⇒冠雪土地からアーカム天測儀
2ターン目⇒冠雪土地から氷牙のコアトル

とかなり自然な動きで達成可能。

アーカムの天測儀

特にフェッチランドなどが絡めば、楽勝です。

これからも活躍できるカードだと言えると思います。

 

そういえば、英語名かっこいいよね。アイスファングコアトル。

価格情報

氷牙のコアトル価格

ドン!っと上がって、下がりかけたものの持ち直してる状況ですね。

カードの実力値を感じます。

高騰理由は後ほど話しますが、

自身も氷雪を持っていることから、

自動的に4枚投入することが多くなります。

氷雪カード3枚を達成しやすくなるからですね。

必然的に売れている枚数も多くなるため、

その観点からも注目銘柄です。

高騰理由

モダン、レガシーの青緑系デッキが今強いです。

(なんか各フォーマット青緑が強いですね・・・
このカードはモダン以下限定ですが・・・)

以前、霧深い雨林を取り上げましたが、

理屈は同じということになります。

 

特にモダンのバントコントロール

瞬唱 ジェイス

レガシーのスゥルタイコントロール

レオヴォルド オーコ

アルーレン

アルーレン 洞窟のハーピー

などが今、台頭してきてますね。

そのどれもがトップメタ級なのがすごい。

 

やはり、カードが引けて、地上と空中の両方を守れて、

インスタントアクションで動けることから

コントロールデッキでの活躍が顕著です。

カウンターとこのカードを構えるプランはやはり強い。

相手の動きを止めるか、ドローで手を進めながら展開するかの二択を

2ターン目から選択できるわけです。

また、ロングゲームになるので氷雪3枚も達成しやすいですね。

 

そして、近い存在としてレガシーでよく使われている往年の名カード、

悪意の大梟とキャラもかぶってる・・・

どころか上位互換になる場合もあります。

アルーレンなどでは同時採用されていますね。

悪意の大梟

今後の予測

まだまだ需要が高い、カードパワーも高い、

青緑系の追い風・・・

以上を踏まえて、これからさらに値上がっていくと予想しています。

特に、下環境で青緑系が環境にいないことはしばらく無さそうですし、

まあ、妥当な予想ですね。

個人的な投資状況

500円くらいの時に32枚買い占めました。

合計投資額¥16,000ほどで、高額ですが、

現時点の売価でもすべて売り切れば¥10,000以上の利益が見込めますね。

かなり良い商材になってます。

 

今後の動きとしては、まだ待ちます。

焦らず、待って、利益を最大化する作戦です。

もし、予想に反してこれから下がってきたとしても、

確実にまだ高騰チャンスがあるカードだと思っています。

 

また、FOILはかなり市場現存枚数が減ってきている感覚があるので、

安いところがあれば買い占めていく動きは取り続けています。

なかなか、集まりませんが・・・(今2枚です。)

もう手遅れかも?

まとめ

本日は氷牙のコアトルでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました