【MTG 高騰】ナイレアの存在 色事故回避だけではなくなりました

ナイレアの存在 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年9月23日現在

今回の1枚

最近、更新が遅れ気味ですが徐々にペースが戻っていく予定です。今日は便利なテーロス産のエンチャントをご紹介。相性の良いカードが出てきています。

ナイレアの存在 Nylea’s Presence です。

ナイレアの存在

土地に貼るタイプのエンチャントーオーラで、出たときに1枚ドロー。そして、貼り付けた土地が全ての基本土地タイプを持ちます

簡単に言うと土地を1枚5色土地に変えるというものですが、少し他のカードと違うのは基本土地タイプを与えているということでしょう。つまり、単純に白、青、黒、赤、緑が出るだけではなく、平地であり島であり沼であり山であり森であるということです。例えば、森の数や基本土地の種類を参照するカードとシナジーを形成しますね。

 

価格情報

ナイレアの存在価格

良い感じに上がってきました。最安は・・・反応しているのかどうか微妙なラインですね。

ちなみに、再録は一度もありません。

 

高騰理由

これは想像がつく方も多いと思います。団結のドミナリアで再登場した版図が関連しています

力線の束縛 晴天のスフィンクス

版図とは自分がコントロールする基本土地タイプの種類を参照する効果で、種類が多いほどメリットが付くようになっているものです。この版図は当然ながら「5」が最大値で、ナイレアの存在は2マナで1枚ドローしながら版図の最大値を達成できるカードになっています。

パイオニアにはエンチャントを置きまくりつつ、空を放浪するもの、ヨーリオンでブリンクしようというミッドレンジもあるので、採用されているようです。

空を放浪するもの、ヨーリオン

版図の要素は力線の束縛だけということもあるみたいですが、ナイレアの存在はそもそも色事故回避でドロー付き。どんな局面も腐り辛い4枚確定カードと組み合わせられる万能除去というセットは有能ですね。

 

今後の予想

100円以上しても良いカードだと思います。版図自体は再登場し、そこまで活躍しているカードは多くないものの光るカードもありますし、相性が良いのは間違いありません。

パイオニア、モダンで組み合わせ可能なので、今後も出てくるでしょう。

 

個人的な投資状況

13枚ありました。思った以上にあったのでラッキーですね。

4枚セットで売りやすそうなので、様子を見ながら売っていこうと思います。

 

まとめ

本日はナイレアの存在でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました