【MTG 高騰】ファイレクシアの十字軍 よく考えたらすごく厄介

ファイレクシアの十字軍 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年8月18日現在

今回の1枚

昨日のYoutube配信に来てくださった皆様、ありがとうございました。配信中に予想外に上がっているカードを見つけたので、記事にしてみたいと思います。ミラディン包囲戦のクリーチャー。

ファイレクシアの十字軍 Phyrexian Crusader です。

ファイレクシアの十字軍

3マナとは思えない能力モリモリクリーチャーですね。キーワード能力が4つ付いています。

・先制攻撃
・プロテクション(白)
・プロテクション(赤)
・感染

この4つです。この組み合わせに注目するべき1枚だと思います。

まず、やはり決定的なのは感染です。やはり、感染持ちのカードは非力に設定されていることが多いですが、このカードは非力どころか能力が他に3つも付いていますね。

まず、先制攻撃は攻撃を通さなくてはいけない感染と絶妙にマッチしています。防御側のクリーチャーに文字通り先制ダメージを与えるので、感染と合わさって一方的にクリーチャーを討ち取ることができるわけです。ということは必然的にブロックし辛いクリーチャーと言えますね。

そして、プロテクションですが改めて効果を整理しましょう。プロテクション(白)を例にとって一覧にしてみました。

・白い呪文や能力から対象に取られない
・白いオーラを貼り付けられない
・白い装備品を装備できない
・白い発生源からダメージを軽減し、受けない
・白いクリーチャーにブロックされない

以上、5つをまとめてプロテクションと呼びます。「双円形舞台」=装備/エンチャント/軽減/ブロック/対象と覚えるのが有名ですね。その色からの除去耐性を得るのがメインの役目だと思われがちですが、注目すべきは5つ目の「ブロックされない」で感染を更に通しやすくしてくれます

総合すると、除去し辛く攻撃を通しやすい感染クリーチャーと評価できそうです。

 

価格情報

ファイレクシアの十字軍価格

いやー完全にノーマークでしたね。昨日の配信で見つけたときはビックリしました。そもそも500円以下だと思っていたので、1,000円に迫る勢いだとは想像しておらず、最安も上がってきているとは・・・。

ちなみに、再録は一度もなく、10年前のレアということで供給量は明らかに足りていない状況だと思われます。

 

高騰理由

配信中は何に使われているか分からなかったのですが、シンプルにモダンやレガシーの感染で使われているみたいです。

墨蛾の生息地 古きクローサの力

特に下環境の軽量除去は赤と白に寄っているので、アンタッチャブルな感染持ちクリーチャーとしてメインから採用されているデッキもあるらしい。環境の流れでお呼びがかかったということでしょう。

他には黒単赤黒ビートダウンなどに入ることもあるみたいですが、メインの戦略として優秀なクリーチャーに殴り切ってもらう方が良いので、好みが分かれるポイントだと思います。

 

今後の予想

あんまり1,000円を超える感覚がないというのが個人的な感覚です。強いカードなのは間違いないですが、ほぼ100%採用される感染持ちクリーチャーがいる中、押しのけられるかどうかでいうと・・・優先順位はそこまで高くないのかなと。

今の価格をキープするぐらいの予想で状況観察が良いと思います。

 

個人的な投資状況

1枚だけありました。逆に1枚しかなかった・・・残念。

使う用事があるかと言ったら特に無さそうなので、売ってしまっても良いですね。

 

まとめ

本日はファイレクシアの十字軍でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました