【MTG 高騰】アルゴスのワーム こちらから押し付けるデメリット

アルゴスのワーム MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年2月25日現在

今回の1枚

昔からやられている方ならこのカードの強さはご存じのはず。今のクリーチャー性能では見劣りしますが、活躍のさせ方はまだまだあります。ウルザズ・サーガのコスパ最高ワーム。

アルゴスのワーム Argothian Wurm です。

アルゴスのワーム

まずは効果からどうぞ。

トランプル
アルゴスのワームが戦場に出たとき、どのプレイヤーも土地を1つ生け贄に捧げてもよい。そうした場合、アルゴスのワームをオーナーのライブラリーの一番上に置く。

注目したいのは効果文よりもスタッツでしょうか?4マナ6/6トランプル!なかなか止めづらい圧力です。もちろん効果はデメリットになっていて、誰かが土地を犠牲にすればデッキトップに戻ってしまいます。ただ、デッキトップなので次のターンに再キャスト可能ですし、早いターンに出されるとかなりしんどい効果ですね。多くのデッキの場合、序盤に土地を犠牲にしている暇はないので、着地を許してしまうことになるでしょう。逆に使う側からいえば、デメリット持ちに見えて、実は相手にそれ以上のデメリットを押し付けるカードともいえると思います。

「早いターンに出すと効果的」ということは早いターンに出しやすいフォーマット・・・マナ加速がふんだんに使え、しかも誰が土地を犠牲にするかというジレンマを産み出せるフォーマットがありますね。答えは99.9%言ってしまいましたが、詳しくは後ほど。

その前に価格情報です。

 

価格情報

アルゴスのワーム価格

急に上がってきました。ポイントは20円とかで売っているカードではもともと無かったということですかね?なんだかんだストレージに入っていても50円とかの値札が張られているタイプのカードでした。

ちなみに再録禁止カードです。

 

高騰理由

最近の特に活躍しているかというとそういうわけではありませんので、最近マジック全体に起きている再録禁止カード高騰ラッシュの一つかな?高騰理由というほどでもないですが、世の中の流れってやつですね。

一応、プレイアブルな環境としては統率者戦が可能性あるかなと思います。マナアーティファクトをかませれば2ターン目の着地は余裕なので、いきなりプレッシャーをかけることができますね。使ってる友人がいるので実際に見たことがあるんですが、微妙な雰囲気が流れて面白いですね。「おい、お前、行けるやろ?」みたいなあの空気が統率者戦ならではです。笑

 

今後の予測

再録禁止ですし、なかなかのパワーカード。現代のクリーチャー性能に比べれば劣るところは多分にありますが、まだまだやれるカードだと思います。ということで、上がる予想。

1,000円は行かないにしても、それに迫るぐらいはあるんじゃないかなと思ってます。

 

個人的な投資状況

11枚ありました。結構、あったのでびっくり。仕入金額はほぼかかってません。ほとんどがまとめ売りとかで手に入ってますね。

基本は高めに出しながら売りに出していく予定。

 

まとめ

本日はアルゴスのワームでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました