【MTG 高騰】朝の歌のマラレン あなたのデッキを頂きます

朝の歌のマラレン MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年10月31日現在

今回の1枚

驚きの急高騰です。あまりにも激しい動き方なので、半ば信じてないぐらい。今日はモーニングタイドの黒いレアクリーチャーを紹介します。

朝の歌のマラレン Maralen of the Mornsong です。

朝の歌のマラレン

マラレンはヴィーサ、エンドリ、イリオナ ――― ヴェンディリオン三人衆 ――― を、最も重要な職務へと差し向けた。

かなり特殊な効果を持っている伝説のクリーチャーですね。

まず、全てのプレイヤーはドローができなくなります。この手の効果にありがちなターンの開始時のドロー以外・・・といった縛りもなく、全てのドローができなくなるので、非常に強力なロック効果です。ただ、もちろん自分にも影響があるので、上手く使わないと危険なカードでもありますね。

そして、後半の効果がものすごい効果で、ドローステップに3点のライフを失う+デッキからなんでもサーチするというぶっ飛んだものになっています。ドローできない代わりになんでもサーチになる・・・と言えば分かりやすいでしょうか?これは全てのプレイヤーが、必ず行う強制的な効果なので、必ず3点受け、サーチを実行なければなりません

ライフ3点というのは馬鹿にならないなといった話よりも、毎ターン全てのプレイヤーがデッキの中の一番強いカードを自由に持ってこれる、超・エキサイティン!!なゲームが展開されることになりすね。

もちろん、特別な出し方をしない限りは相手からサーチ効果が始まるので、除去を持ってこられて倒されて終わり。3点与えただけ。となるのが関の山ですが、サーチを禁止するようなカードとコンボを形成します。優秀なのはこのあたり。

精神固めの宝珠 疑念の影

ただ、これらは完璧なコンボではありません。まず、精神固めの宝珠は自分も探せなくなるので、ちとつらいものがあります。疑念の影も色が合っていて使いやすいのですが、ドロー効果が使えないのはもったいなさを感じますね。

レガシー以下まで行けば、締め付けが相性抜群です。

締め付け

ちなみに以前の記事もよかったらどうぞ。(以前の記事はこちら。)

 

価格情報

朝の歌のマラレン価格

まじか!?ってなりましたね。これは流石に上がりすぎ。

個人的に注目していたのと、以前このカードを使ったロックデッキを作った経験もあり、期待はできるんだけれども高騰はいつになるのやら・・・。と思っていたらこれですよ。

ということで分かる範囲で状況を探ってみましたが、おそらくこれという理由が見つかりたので紹介します。

 

高騰理由

はじめはライブラリアウトで使う人が増えた可能性を考えていました。単純に書庫の罠を持ってきまくって、相手のサーチに合わせて打っていれば3ターンぐらいで終わるやろうと・・・。

書庫の罠

でも、それは違うようです。

どうやら高騰理由は統率者レジェンズに収録される期待のニューフェイスだと思います。その名も敵対工作員

敵対工作員

えっとね。いかれてますね。(誉め言葉)

相手のサーチをなかったことにし、そのサーチカードを追放。しかも、パクれるというオマケつき。これは、確実に下環境をゆがめる1枚だと思います。

もう、お分かり頂けたと思いますが、朝の歌のマラレンと2枚並べば、ほぼゲームエンドです。毎ターン相手のデッキの中から有効牌をパクり続けることができます。問題はどうやってそろえるかですが、流石に揃ったときの制圧力は凄そうなので、使ってみたいですね。

このコンボへの期待感が今回の高騰理由だと踏んでいます。

 

今後の予測

流石に勢いだけで行った感じがします。確かにコンボは面白いですが、2,000円オーバーの価格が適正かと言われると高すぎるでしょう。

ひとまず、予測としてはここから降下するとしておきます。個人的にも在庫は売っていく予定です。

 

個人的な投資状況

これが注目していただけあって15枚あるんですよね。儲かりすぎて怖いなぁ。ろくなことがなさそう。

やはり、唯一無二の効果を持ったカードというのはいずれスポットライトを浴びるときが来るという良い例だと思います。

 

まとめ

本日は朝の歌のマラレンでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました