【MTG 高騰】ケイヤの手管 壁すり抜け出来たらどこいく?

ケイヤの手管 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年5月1日現在

今回の1枚

これぞ高騰!一気に上がってきたインスタントを紹介します。何やら注目してる人が多いみたいで、様々なデッキで活躍してるらしいです。いつものモダンホライゾンからレアインスタント。

ケイヤの手管 Kaya’s Guile です。

ケイヤの手管

モードが4つの中から2つ選べる3マナインスタントですね。選べるモードは以下の通り。

• 各対戦相手はそれぞれクリーチャー1体を生け贄に捧げる。
• 各対戦相手の墓地からそれぞれカードをすべて追放する。
• 飛行を持つ白であり黒である1/1のスピリット・クリーチャー・トークンを1体生成する。
• あなたは4点のライフを得る。

同じモードを2回選ぶことは出来ず、1つしか選ばないこともできないので念のため補足です。

4点ライフ以外は2マナ相当と考えてもいいカードなので、実質3マナで4マナ分ぐらいの動きができるインスタントと考えるとなかなかの性能。状況に応じて4つの中から2つ選べるという時点で汎用性に関しても問題ありません。正直、過小評価されてきたカードだなと思います。

更に双呪が付いており、追加で3マナ支払うと4つの中からすべて選べるようになります。これはあまり使うことはないと思いますが、終盤のマナフラッド受けに多少のメリットがありますね。ちなみに、双呪コストを支払っても同じモードを2回選ぶことはできないのでご注意を。

 

価格情報

ケイヤの手管価格

ものすごい上昇率!ここ2週間ぐらいで市場の在庫がほぼ枯渇したようです。

少し前までは80円とかでストレージに入っているようなカードだったので、1,000円を超えてくるような上がり方をするとは思いませんでした。高騰理由で考察していこうと思います。

 

高騰理由

まず、使われるデッキが多岐に渡っているようです。ざっとリストで見つけたものはエスパーコントロール、5色ニヴ再誕、アブザン、白黒石鍛冶、タッチ白ジャンドなどなど。いつの間にか幅広く活躍するようになりました。全てモダンのデッキです。

現在のモダンの環境を見渡すとTier1と言えそうなのはヘリオッドコンボ、トロン、赤系果敢、ドレッジあたりだと思います。ケイヤの手管が使われているデッキとして挙げたものは軒並みTier2~Tier3のデッキです。Tier1のデッキ群を見ていくと、そこそこ刺さる雰囲気があります。

ヘリオッドコンボ⇒生け贄のモード
トロン⇒生け贄のモード
赤系果敢⇒生け贄と1/1飛行のモード
ドレッジ⇒墓地追放のモード

自分が使用しているデッキにもよりますが、地雷感のあるドレッジに耐性が付くのは非常に優秀ですね。ドレッジはストリクスヘイヴンの新カードで更に強くなってメタゲームの中心に返ってきているので、意識しなくてはいけない存在になっています。

身震いする発見

他の3つのデッキに対しては完璧なクリティカルではないものの、4つもモードがあれば何かしら選べるもので、この受けの広さが支持されている要因だと思います。

また、白黒系のコントロールがいまいち活躍できていなかったのですが、ストリクスヘイヴンでかなり優秀なピン除去を手に入れたので組むプレイヤーが多くなっているのかもしれませんね。

消失の詩句

 

今後の予測

使われているデッキが広いとはいえ、サイドボードとして採用されていることが多いです。必ずしも必須扱いを受けているわけではなさそうですね。

流石に上がりすぎ感があるので、ここからはキープ予想。似たようなマルチカラーの便利スペルはいくつもありますが、コラガンの命令ほどの汎用性は無いですし、今の価格は過大評価かなという印象です。ただ、今までの200円とかの価格は明らかに過小評価だったので、もしこれから下がってきても元の水準に戻ることはないと見ています。

 

個人的な投資状況

10枚ありましたが、4枚売ってしまいました。あと6枚ですが、2枚は使っているのでフリー在庫はあと4枚です。

キープ予想なので売っても良いですが、あと4枚ぐらいなら使う気がするのでしばらく悩もうと思っています。

 

まとめ

本日はケイヤの手管でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました