【MTG 高騰】北方行 いざ、カルドハイムへ

北方行 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年1月15日現在

今回の1枚

きっちり上がってきました。高騰を予想されていた方も多いのではないでしょうか?コールドスナップよりコモンのソーサリー。

北方行 Into the North です。

北方行

我らの国境の地はハイダーの第二の冬の魔の手に落ちました。今すぐ発ち、ヤヴィマヤの元に取り戻してください。――― 柏槙教団の上座ドルイド、ケイサ

紹介するほどでもないでしょうか?カルドハイムのプレビューを見ている方であればもう答えは分かっていると思いますが、最後までご覧いただけると幸いです。

効果はよくあるランパン(不屈の自然の英語名:Rampant Growthから)と呼ばれるタイプのデッキから土地を場に出すカードです。このカードはデッキの中から氷雪を持つ土地をタップ状態で場に出します

氷雪土地であれば何でもいいので、現在選択肢は14種あるそうです。(もし、漏れがあったら教えて下さい・・・。)

・氷雪基本土地 5種
・氷雪有効色2色土地 5種
・暗黒の深部
・ロノムの口
・霜歩き砦
・占術の岩床

暗黒の深部

有名なのは氷雪基本土地暗黒の深部でしょうか。暗黒の深部はモダンで禁止になっているほどの強力土地ですね。演劇の舞台とのコンボがあり、北方行はそのコンボを揃えるのに使われることもあります。

ちなみに読み方は「ほっぽうこう」です。

 

価格情報

北方行価格

上がってます。以上。笑

だと、味気ないので、情報を置いておくと・・・再録されたことはありません。だけですかね。

 

高騰理由

理由は明確です。氷雪2色土地が次のセット・カルドハイムで来ることが決定しているからです。

氷雪2色土地

あれ?以前に有効色のやつはあったんでしょ?と思うなかれ、今回は基本土地タイプが付いています。ということは、フェッチランドからサーチできたり、山が出たときうんぬんみたいなカードを反応させることもできますね。

ただし、この10種はもちろんタップインです。が、北方行はそもそもタップ状態で戦場に出すため、デメリットが気になりません。氷雪土地が来ることは予想されていましたが、ここまで有用なものが来ると予想できた人は少なかったでしょう。これが、高騰理由です。

 

今後の予測

もう少し上がる気がしています。もう少しだけ。

10年前のカードですが、とはいえコモンなので、最安480円ぐらいかなと・・・。トリム平均は700円ぐらい?もしくはトリム平均は600円台に落ち着いて、最安だけ上がってくるとかもありそうです。

一応、カルドハイムに再録される可能性はゼロではないので、要らないなら売ってしまっても良いと思います。

 

個人的な投資状況

14枚ありました。先輩の引退品を買い取った時にたくさん入ってた思い出があります。当時、なんでこんなに入ってるかと尋ねたら、「またいつか氷雪土地増えるっしょ!と思ってさ」と言ってました。センスあるなーって。笑

マジックに戻ってきてくれないかな。今はFPS厨をされていますので、そんな暇なさそうですが。笑

 

まとめ

本日は北方行でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました