【MTG 高騰】フェイに呪われた王、コルヴォルド サクッてGO!

フェイに呪われた王、コルヴォルド MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年5月2日現在

今回の1枚

ここ2年ほどスタンダードをやられている方なら「またか・・・」と思うような記事になりそうです。発売してから約1年半ほどしか経っていませんが、もう3度目の高騰だと思います。エルドレインの王権よりブロールデッキ限定の神話レアドラゴン。

フェイに呪われた王、コルヴォルド Korvold, Fae-Cursed King です。

フェイに呪われた王、コルヴォルド

自身の婚礼の席で姿を変えられて、その場のすべてを食べてしまった。料理も、贈り物も、列席者も。

発売当初から強いと話題になり、アップダウンを繰り返しているカードです。性能も手に入り辛さもなかなか厄介なクリーチャーで、追い風もあり改めて高騰してきました。

まず、手に入り辛さですが、このカードは日本未発売のブロールデッキで収録されたクリーチャーで、そのブロールデッキからもしくはコレクターブースターから稀に出現する以外は手に入れる方法がありません。ブロールデッキはもちろん英語版ですので、日本語版を手に入れようと思うとコレクターブースター版しかないという、なかなか批判も出た収録方法になっています。その為、エルドレインの王権で収録された扱いになっているものの、他の神話レアと比べて極端に流通枚数が少ないわけです。

そして、この手に入りづらいカードがファンデッキレベルのカードであれば問題なかったのですが、思いっきり環境の中心に君臨しています。効果を少しだけ解説。

まず5マナ4/4飛行という及第点スペック。それに加え、表裏一体のデメリットとメリットを持っています。デメリット効果は戦場に出たときと攻撃するたびにパーマネントを生け贄にしなくてはならないというもので、これが非常に強烈。専用のデッキでないとまともに動かすことができないですね。しかし、そのデメリットをプラスに転換できるメリット効果が付いており、パーマネント1つを生け贄に捧げるたび、+1/+1カウンターを置いて1枚ドローできます。

このメリットのおかげで、生け贄にする弾さえ用意できればドローエンジン兼フィニッシャーとして活用できるカードになっていて、専用デッキを組む価値は十分にある効果だという評価ですね。

 

価格情報

フェイに呪われた王、コルヴォルド価格

3,000円オーバー!手に入りにくいカードが高騰すると複雑ですね。せめて、ブロールデッキを日本でも発売してほしかった・・・。

少し、歴史を語っておくと、発売当初は4,000円とかから一気に5,000円オーバーになり話題でしたね。そこから2,000円ぐらいに下がってきたものの、スタンダードの主要な大会の常連となり再高騰し3,500円ぐらいに。そこから、大釜の使い魔が禁止となりサクリファイス系のデッキが衰退し2,000円ぐらいになっていましたが、また上がってきた感じです。

再度上がってきた理由は次の高騰理由で書いていきます。

 

高騰理由

ポイントは2つあります。まず1つ目は、パイオニアでジャンドサクリファイスが幅を利かせているということです。

魔女のかまど 大釜の使い魔

波乱の悪魔 金のガチョウ

スタンダードで禁止を経験した通称キャットオーブンと言われるパッケージも内蔵し、生け贄シナジーのカードを多く採用したデッキになっています。これがシンプルに強いんですよね。もともと、除去や手札破壊といった妨害カードもモダン級ですし、骨太で強いミッドレンジに仕上がっています。需要も高いので、高騰しても何らおかしくはないでしょう。

そして、2つ目のポイントはストリクスヘイヴンの黒緑がちょうど生け贄シナジーをテーマとしていたのが追い風でした。まだ、結果を残したわけではありませんが、今後の期待値は高いはずなので、一つの要素なのは間違いないと思います。

 

今後の予測

2回目の高騰時、3,500円ぐらいと同じ水準まで来ているので、予想はかなり難しいですね。個人的な予想としてはここでキープかなと思います。

理由は流石に高すぎるということと、ストリクスヘイヴンの発売から1週間経ってもとくに音沙汰がないからです。しばらくしたら出てくるとは思いますが・・・。

 

個人的な投資状況

1枚も持ってません。値動きが激しすぎて投資するにはリスクが大きすぎました。ノータッチ案件ですね。ストリクスヘイヴンの発表時にもしかして・・・と思いましたが、安く見つけられなかったので1枚も買えませんでした。残念。

あ、そういえばブロール流行んなかったですね・・・。これまた残念。

 

まとめ

本日はフェイに呪われた王、コルヴォルドでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました