【MTG 高騰】大瀑布 その源はどこなの?

大瀑布 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



初歩的なミスで、昨日公開できていませんでした。遅くなりましたが、昨日の分です。

2020年10月23日現在

今回の1枚

本日はアモンケット産の土地カードを紹介します。スタンダードのころは完全なカスレアでしたので、やっぱり投資って面白いですよね。

大瀑布 Cascading Cataracts です。

大瀑布

「ここに力の流れがあるのは間違いない。だけど、その源はどこなの?」
――ニッサ・レヴェイン

効果は3つ。

①破壊不能
②普通に無色マナが出る
③5マナ+タップで好きな色を好きな組み合わせで5色出る

②の効果はよくある効果なので、割愛します。ちゃんと無色が出るというのは偉いですよね。

大事なのは①と③ですが、③が目玉効果という認識でしょうか。好きな組み合わせの色が5点出るので、2色などの呪文はもちろん、5色使うようなカードも簡単に出すことができます。統率者戦なんかは5色のジェネラルが人気ですので、ほぼ必須の土地ですね。ただし、5マナ+自身のタップがいるので、実質6マナが好きな5マナに変わるという効果になっているので、マナ効率的には損している計算になっていますので、運用には若干の工夫が必要になります。

①は破壊不能。以上。オマケですね。

・・・と言いたいところですが、この破壊不能オマケではありません。詳しくは高騰理由でお話しします。

 

価格情報

大瀑布価格

50円カスレアが400円オーバー!いいっすね。

最安が急降下していますが、何らかのエラーです。エラーというのはたまたま安く出してしまったショップが乗ってしまっただけ。もしくは、完売しているのに消えていない。のどちらかだと思います。実際、売り切れているみたいですね。

 

高騰理由

高騰理由は統率者戦の需要・・・。だけではありません。

もう一つの需要はモダンです。土地破壊戦略=ランデスで使われています。あれ?と思う方も多いと思いますが、もっともです。相手の土地を破壊するのに何の関係が?ということなんですが、破壊不能の効果を有効活用します。組み合わせるカードは爆裂+破綻です。

爆裂+破綻

分割カードですが、左側の2マナソーサリーのモードを使います。お互いの土地を1枚ずつ破壊するという効果です。この対象を大瀑布にすることで相手の土地だけを一方的に破壊することができます。

このムーブは以前からあったのですが、最新カードの登場で安定感が増したことでデッキの完成度が上がりました。そのカードはゼンディカーの夜明けより浄化の野火です。

浄化の野火

相手の色事故を誘ったりできるカードなのですが、相手の土地は減りません。ただ、ドローもついているので使いやすいですね。しかも爆裂+破綻と同じく2マナと軽いのも特徴です。特に最近はゼンディカーの夜明けで登場した裏面が土地になっているカードを駆使して、基本土地を入れないようなデッキも増えてきているのでぶっ刺さります。ちなみに、自分の大瀑布に打つことで土地を伸ばす小技も覚えておきたいですね。

 

今後の予測

唯一効果の土地ですので、これから更に上がっていくと踏んでます。ランデスは一定の使用者がいるものの、人気かと言われるとそうではないので、ジワジワ上がってくる感じかなと予想。

以前から何度も言ってる気がしますが、いつもの格言を残しておきます。

唯一効果の土地は集めよ。

正確にはダークスティールの城塞が破壊不能を持った土地として存在しますが、大瀑布は上位互換ですのでこちらが優先になります。とにかく、唯一性のある土地には目を光らせておいた方が良いということで理解していただけたらと思います。

 

個人的な投資状況

9枚ありました。

内、1枚は使っていますが、残りは売りに出しても良い状況です。個人的にはランデスを作るようなタイプではないので、高止まりを見極めて売るだけになるかなと思います。

 

まとめ

本日は大瀑布でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました