【MTG 高騰】万神殿の伝令 オリジンは投げ売られる必要なかった

万神殿の伝令 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年3月31日現在

今回の1枚

メインPCのクラッシュから1日。なんとかサブPCでの更新が出来るようになりました。1日遅れですが、幅広く活躍中のクリーチャーをご紹介。ちょっと下がってきてしまってますが、マジック・オリジン生まれの・・・。

万神殿の伝令 Herald of the Pantheon です。

万神殿の伝令

神々の戦旗を掲げることができる栄誉など、ニクスに近づくことの栄光と比べたら何でもない。

2マナ2/2、最低限の熊ボディーにエンチャントにまつわる2つの効果が付いています。とても分かりやすく、エンチャントが1マナ軽くなり、エンチャントを唱えるたびに1点ライフゲインするというものです。ライフゲインは「唱えるたび」なので、効果によって戦場に出すだけなら誘発しないので注意しましょう。

両方ともエンチャントを連打するデッキで有用な効果で、特に1マナ軽くなる効果が非常に優秀。手札を補充する手段と合わせれば爆発的な展開が可能です。また、ライフゲインも馬鹿にならない効果で、エンチャントデッキがナチュラルにバーンなどの速いデッキを対策する手段になります。

シンプルながら強力なクリーチャーですね。では、価格情報です。

 

価格情報

万神殿の伝令価格

ふわっと上がって、その後落ち着きました。小規模ですが、最安も上がってきていますし、使われているからこその動きだと思います。

マジック・オリジンが初出ということでそこまで古いカードではないですが、統率者2018で再録しました。エンチャントシナジーがゴリゴリのデッキだったので納得の再録でしたね。

 

高騰理由

これは分かりやすく最近のエンチャント強化が影響しています。神河:輝ける世界で大量にエンチャントシナジーのカードを獲得し、今をときめくカテゴリーになってきました。

ただ、このカードはもちろんスタンダードのカードではないので、使うとしたらパイオニア以下。使われるかなー?と観察していたら、やはり使われているみたいですね。どちらかというと、神河:輝ける世界の強化を受けていないパターンで普通に活躍しています。具体的には軽いエンチャントにこだわらないニクスの星原パターンです。

ニクスの星原

となると、今までと変わらない使われ方だから高騰の理由にはならないなぁと思っていたら、統率者戦がありました。特に相性が良い神河:輝ける世界産のカードはこのあたり。

生命起源の御神体 カエル乗り、達成

たしかにエンチャントシナジーで戦うジェネラルたちですし、噛み合っています。これらの登場で少し活躍の幅が広がったことが今回の高騰理由でしょう。

 

今後の予想

マジック・オリジンは意外と投げ売りされたセットで結構出回っていること、比較的最近のカードですが再録があること、実際に価格は落ち着いてきていること。

これらを踏まえると、現状キープが妥当な予想かと思います。あまり深追いする案件ではないですね。

 

個人的な投資状況

12枚ありました。意外と沢山持ってましたね。どことは言いませんが、廃盤になった時に投げ売りしている店で大量に買い込みました。やはり、ヴリンの神童、ジェイスなどの影響で盛り上がりの最大瞬間風速がすごすぎたことが再生産の数を見誤らせたのだと思います。

ヴリンの神童、ジェイス

今回はとりあえず何枚か売ってみて、その後の流れに任せようと思います。

 

まとめ

本日は万神殿の伝令でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました