【MTG 高騰】落葉の道三 それでも彼は祈りを止めないのです。

落葉の道三 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年1月2日現在

今回の1枚

実質、新年一発目の記事ですね。値動きが大きいカードが多く、悩んだのですが、やはり見つけた中で上昇率が一番高かったカードにします。神河物語より緑のレジェンダリークリーチャー。

落葉の道三 Dosan the Falling Leaf です。

落葉の道三

毎夜、道三師は神に祈りを捧げるのですが、返ってくる憎悪に彼の身体は少しずつ痩せ細っていきます。神はゆっくりと彼を死に近づけていますが、それでも彼は祈りを止めないのです。――― 若き武道家の瞑想日誌

フレーバーテキストがなげぇ・・・。笑

カード自体は長いフレーバーテキストからは想像もつかないシンプルな効果です。現在の効果文だと「プレイヤーは、自分のターンの間にしか呪文を唱えられない。」以上。終わり。

単純にカウンターなど相手ターンに干渉することが前提のカードは事実上、完全に使えなくなります。自分の動きをソーサリータイミング限定にしておくだけで、デメリットなしのヘイトベアーとして使うことができます。

また、インスタントタイミングの行動を封じるカードはいくつかありますが、このカードはその点を封じない仕様になっています。自分のターンであれば、インスタントを重ねてもOKということですね。また、能力の起動は封じないので、その点も注意が必要です。

ただし、ほぼ上位互換というカードがいくつか存在し、必ずしも落葉の道三でないといけない場面はかなり少ないと思われます。ちなみに、以下のような人たちです。

ザルファーの魔道士、テフェリー 堂々たる撤廃者

では、何故高騰しているのか・・・?まずは価格情報から行きたいと思います。

 

価格情報

落葉の道三価格

すごい上がり方ですね!

いやいやおかしくない?と思われた方、感覚正しいと思います。私も流石におかしいなと思い、リサーチかけてみました。何となく、見えてきましたので、それを高騰理由で書いていきたいと思います。

ちなみにリサーチは友人に「あけおめー。早く集まってマジックしたいねー。そういえば、落葉の道三って最近見た?」とラインや電話しまくるという手法を取りました。笑

 

高騰理由

帰ってきた答えはいくつかあったのですが、ほとんどが見たことない。見たことあった友人は100%統率者戦だと答えてくれました。そして、面白かったのは「ショップでも最近見かけない」という回答が多かったことです。ということは、完全に市場現存枚数が少なくなりすぎたことによる一時的な高騰だと分かりますね。

最近の記憶だとヤフオクには2,3件の出品しかなかったですし、近くのショップでもほぼ見かけませんでした。(秋葉原の某ショップで1回だけ450円ぐらいで見た気がする・・・。買っとけば良かった・・・。)ショップにとってはあれば売れる系のカードだと思うので、たぶん買取金額とかは上がっているでしょう。

そして、統率者戦のデッキはというと、この辺の人たち。

エドリック 毒物の侍臣、ハパチラ

以前、紹介した高潮のバラクーダと似た使い方ですね。(以前の記事はこちら。)

高潮のバラクーダ

自分の動きを押し付けたいジェネラルで緑が入っていれば落葉の道三の出番ということでしょう。そういえば、このブログにはあまり登場していない毒物の侍臣、ハパチラですが、完全に強ジェネラルとして認知されてますよね。何度か対戦したことがありますが、盤面が接死の蛇だらけになって大変なことになります。はまってしまうと、全員ハパチラのプレイヤーを殴れなくなり、こちらのクリーチャーは次々とやられていくという・・・とにかくしんどい展開になりますね。殴りハエの蔓延とか、まじできついのでやめてほしい・・・。イラスト的にも・・・。

 

今後の予測

流石に下がるでしょう。今の価格はどう考えても異常値です。

もともとは400円前後のカードでしたが、980円とかに落ちるのが妥当そうかな?もう16年前のカードなので、在庫の復活には時間がかかると思いますけど・・・。

 

個人的な投資状況

1枚しかなかったです。

実は狙ってたんですよね。思ったような価格で見つからず、後回しになっていたところでした。残念。

値段が下がってきて、底値をついたら買い増そうかな。自分でも使いそうですしね。

 

まとめ

本日は落葉の道三でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました