【MTG 高騰】ゴブリンの溶接工 ほら、灰皿を作ってあげやしたよ

ゴブリンの溶接工 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年12月18日現在

今回の1枚

あれ?今まで登場してなかったっけ?となるぐらい色々使えるアーティファクトマスターをご紹介。ゴブリンっておバカな一直線キャラが多いですが、アーティファクトを扱いだすと急に賢くなるんですよね。ウルザズ・レガシーのレアゴブリン。

ゴブリンの溶接工 Goblin Welder です。

ゴブリンの溶接工

ボス、あなたの金物野郎を壊してしまいやした。でも、ほら、灰皿を作ってあげやしたよ。

効果テキストは非常にややこしいです。分解してみていきましょう。

まず、起動コストはタップのみです。そして、プレイヤーを一人選び、そのプレイヤーの場と墓地から1つずつアーティファクトを選びます。それらが解決時に適正であるならその2つを入れ替えるという効果です。「適正」というのがややこしいですが、つまり領域を移動したりせず、特に対応して何かをされたわけでもない状態。選んだままの状態で問題なければと考えると分かりやすいと思います。

なぜ、このような文章になっているかというと対応して選んだ場にあるアーティファクトをバウンスしたりすることでズルできないようにするためです。対象を2つ取る効果は両方が対象不適切にならない限り立ち消えとはなりませんが、このカードは片方だけでも対象不適切になったら解決されなくなるデメリットが付いている。ということですね。

たった1マナで場に出てきて、次のターンにはマナをかけずに場と墓地のアーティファクトを入れ替えられる効果は非常に強力。簡単にゲームを決めてしまう可能性がある効果です。納得のデメリットでしょう。

 

価格情報

ゴブリンの溶接工価格

あれ?いうほど上がってないのでは?と思われるかも知れませんが、1年前は300円台で買えるカードでした。それが6月末ごろに高騰。少し落ち着いた後、今再上昇している感じです。ちょうど、一度目の高騰で上がり切っているところがギリギリグラフから切れてしまっています。

ちなみに再録をしていて統率者2014デュエルデッキ:エルフvs発明者に入っています。ジャッジ褒賞もあったはず。意外と再録の多いカードですね。

 

高騰理由

活躍場所はレガシーです。アーティファクトをガチャガチャできて、特にアーティファクトが流れの中で墓地に落ちるデッキであれば有効活用できますね。有名なのはペインターコンボです。

絵描きの召使い 丸砥石

ざっくり言うと、絵描きの召使いですべてのカードを同じ色にして、丸砥石(Grindstone)を起動すると、同じ色のカードが落ち続けている限りデッキを削り切るという効果なのでライブラリアウトで勝利。こんな感じです。

2枚コンボなので、当然どちらか片方が揃わないということも多々あります。そこで丸砥石を自分に撃つことでデッキを削り、パーツをゴブリンの溶接工で釣り上げる手順を取ることができるわけです。

また、自動的にゴブリンの溶接工をメインに据える=デッキが赤くなるのでレガシーにおいて非常に優秀な青へのアンチカードを無理なく採用できるのもポイント。

赤霊破 紅蓮破

しかも、絵描きの召使いでカードを全て青にできる(ちなみに、基本は使う側の青いピッチスペルカウンターを警戒させる目的で基本は「青」を選びます)ので、1マナ確定カウンター兼確定除去に化けます。

更にひっそりと新戦力が統率者2021で登場

遺跡掘削機

墓地に飛び込めて、土地をサーチできて、殴り切るサブプランも取れるサイズで、除去されたら手札入れ替えが出できてパーツを探しにいけるだと・・・。完璧すぎないか!?笑

新戦力も参加したことですし、デッキパワーが上がったことでの高騰ということだと思います。

 

今後の予想

ペインターコンボ以外にも活躍場所は多数。統率者デッキに再録されたことからも分かるように統率者戦でももちろん利用価値があります。

個人的にも非常に期待している1枚です。最安1,000円越えも狙えるカードだと思っています。

 

個人的な投資状況

在庫は12枚。多少高くても集めています。

これはしばらくキープして、ゆっくり判断する予定です。焦って売るようなカードではないですね。

 

まとめ

本日はゴブリンの溶接工でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました