【MTG 高騰】墓地の侵入者 墓地対策持ちハードパンチャー

墓地の侵入者 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年4月22日現在

今回の1枚

今日は今まであまり評価されていなかったシンプルなパワーカードをご紹介。このスペックで100円を切るようなカスレア扱いされていたのは何かの間違いだと思います。イニストラード:真夜中の狩りより、黒いレアクリーチャー。

墓地の侵入者 Graveyard Trespasser です。

墓地の侵入者 墓地の大食い

イニストラード:真夜中の狩りならではの昼夜システムが搭載されたクリーチャーになっています。過去にあった狼男の変身システムとは異なるので、少しおさらいしましょう。

・表面を「昼」、裏面を「夜」と定義する
・カードごとではなく昼夜の要素はゲームそのものが持つ
・全プレイヤーで昼夜は共有する
・ゲーム開始時は昼でも夜でもない
・昼夜システムを持つパーマネントを場に出すと「昼」になる
・ターンプレイヤーが呪文を唱えなければ昼⇒夜になる
・ターンプレイヤーが呪文を2つ唱えれば夜⇒昼になる
・昼夜システムを持つカードは現在の状態の面で唱えることになる
・直接、昼と夜を入れ替えるカードもある

ざっくりこんな感じです。昔の狼男が変身するシステムとの違いは、昼夜の状態をゲーム全体で共有することと、変身条件である呪文を唱えた回数がターンプレイヤーだけをカウントするようになったことで、微妙に使用感が異なります。

それでは、本題の墓地の侵入者ですが、シンプルに強いです。

表面の昼は護法でカード1枚を捨てさせる除去耐性戦場に出るか攻撃するたびに墓地にあるカードを1枚追放できます。この効果でクリーチャーが追放されたら、各対戦相手が1点ライフルーズし、1点回復するオマケ付きです。

裏面の夜だとスタッツが4/4に上がり、この追放効果が2枚になります

3マナ3/3で除去耐性持ちのクリーチャーが出たときと攻撃時に墓地対策をし、ライフを詰める能力を持って、さらに変身してパワーアップする可能性を秘めていると考えると十分すぎるパワーカードですね。

ちなみに墓地を追放する効果は最大1枚(裏面の夜は最大2枚)なので、追放しなくてもOK。また、自分の墓地も対象に取れます

 

価格情報

墓地の侵入者価格

今まで50円だったのは何かの間違いだと思います。明らかなパワーカードですし、もっと使われてもおかしくないカードです。

このカードの評価が低かった原因を高騰理由につなげて書いていこうと思います。

 

高騰理由

なぜ、このカードは今まで評価されていなかったのか?その要素は2つあると思います。

まず、スタンダードの黒いデッキが残念ながら弱かった。サクリファイス系のデッキが黒系で活躍していますが、専用のパーツが多く墓地の侵入者が入り込むスペースが余ってるとは言えないデッキです。ここはニューカペナの街角で改善される可能性が大いにあるので、時間が解決してくれる問題のようにも思います。

そして、スタンダードに墓地利用のデッキが少なかったことも要因です。収録されたイニストラード:真夜中の狩りには墓地利用テーマの降霊がありましたが、目立った活躍ができず、ライバル不在の状態でした。ニューカペナの街角でも墓地にまつわるキーワード能力などは少ないので、この状況は続くと思います。

今後、スタンダードで活躍できるかと言えば出来るはず。スペックは高いですから、期待感がありますね。

ただ、ここで考えなくてはいけないのがパイオニアです。むしろ、状況が変わっているのはスタンダードではなくパイオニアで、墓地利用の強力なデッキが出てきました。機体リアニメイトです。

大牙勢団の総長、脂牙 パルヘリオン II

これに加えて元々強力なイゼットフェニックスが環境にいますので、それらをメタってガシガシ殴れる赤黒系のビートダウンが流行中。そこにアタッカー兼妨害要因としてナチュラルに墓地の侵入者が採用されるようになりました。これが今回の高騰理由です。

 

今後の予想

500円カードだと思います。最安も300~400円ぐらいしても良いカードです。

パイオニアの赤黒系ビートダウンがもっと活躍すれば、もっと行くかもしれませんね。

 

個人的な投資状況

6枚押さえました。もうちょっと集めたいですね。売りやすいカードだと思いますので、引き続き仕入れを狙います。

自分で使うように4枚置いておくとして、2枚しか売れないのは残念ですからね。

 

まとめ

本日は墓地の侵入者でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました