【MTG 高騰】刺のある研究 イラストが・・・痛い・・・。

刺のある研究 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年4月9日現在

今回の1枚

このカードはとにかく強い。です。ランダム性があるように見えて、デッキ構築段階から計算して組み込むことができます。統率者2021の黒いドローカード。

刺のある研究 Stinging Study です。

刺のある研究

シルバークイルの一年生は教室での苦痛に喜んで耐える。これからの数年間への準備であると知っているからだ。

イラストの痛々しさが・・・苦手です。笑

5マナのインスタントで自分のジェネラルのマナ総量に等しいカードを引き、その分ライフを失います。黒によくあるライフと引き換えにドローするカードですが、参照する値の影響で統率者戦限定のカードですね。

使い方の考え方は2種類あると思います。大型ジェネラルで大量ドローするか、ある程度のマナコストのジェネラルでライフロスを抑えながら使うかです。少なくとも5マナのインスタントということを考えると最低でも4、5枚は引きたいところですので、軽量ジェネラルだと選択肢からは外れます。分かりやすいのは大型ジェネラルの大量ドローでしょう。

ちなみに共闘を持つジェネラルを使って2体のジェネラルがいる場合はどちらかのマナコストを選んで値を決めます。なので、2体のジェネラルに差を付けておけば状況に合わせてドロー枚数とライフロス値を選択できるので、相性が良いと言えます。が、共闘持ちの優秀なジェネラルって・・・軒並み軽いんですよね。笑

 

価格情報

刺のある研究

なかなか特徴的なグラフです。まず、値上がっていること。そして、長い時間に渡って最安とトリム平均が揃っていること。このパターンが起きるときは本当に売っているショップが1店舗のみ、もしくは一つもないのどちらかです。

実際、在庫があるショップが少ない状況が続いていたようですし、知る人ぞ知るカード枠ということでしょうか?

 

高騰理由

このタイミングで上がってきた特別な理由はありません。完全に時間経過とともに適正な価格に評価されてきたパターンだと思います。

相性の良いジェネラルとしては黒が使えてマナコストが大型のジェネラルと言えば、やはりヨーグモスの息子、ケリクでしょう。

ヨーグモスの息子、ケリク

ファイレクシアマナの部分は1でカウントするので、7マナのジェネラルということになります。このデッキはライフロスを回復する手段とマナをライフに変えて連鎖的に黒い呪文を唱える手段を多数採用するので、一気に手札を7枚補充できる手段は貴重です。

あとは5色系のジェネラルは自動的に5マナを超えるものが多いので、相性が良いですね。

始祖ドラゴン 初祖スリヴァー

 

今後の予想

ひとまず、ここまで予想。おそらく、ここまでの価格になれば世間が気付いてショップ在庫が復活していきます。

もし潤沢に在庫があれば500円もしないカードだと思いますので、特に使わないなら今のうちに売るのが良さそうです。

 

個人的な投資状況

5枚ありました。初めて見たときからこのカードは強いと思って投資したんですが、中々上がってこないので外したなー。って思ってたので、非常に嬉しい。

できれば今のうちに売りたいところですが、売れるかなー?統率者戦ならではの派手ドローなので個人的にもオススメなんですけどね。

 

まとめ

本日は刺のある研究でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました