【MTG 高騰】損魂魔道士 当校はツーブロック禁止です

損魂魔道士 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

Twitterアカウント

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年7月26日現在

今回の1枚

最近アモンケットが頑張っていますね。いろいろと恵まれていて、約束された活躍を見せている赤のレアクリーチャー。

損魂魔道士 Soul-Scar Mage です。

損魂魔道士

いきなり余談なんですが、このブログで紹介しているカードって圧倒的に赤が少ないんですよね。赤は戦略でいうと”素早く高火力で焼き切る”なので、プランが直線的かつワンパターンになりがちです。新しく出てきたカードが入る余地がないというか、一番変化に乏しい色でもあります。このブログでは何とか赤いカードも紹介しようと意識していますが、どうしても少なくなってしまうのが実状です。

そんな中、ずっと期待してたんですよね。損魂魔道士!まってました!価格の情報は詳しく後ほど書きます。

効果は強力そのもので、まず1マナ1/2、果敢です。速攻の無い僧院の速槍ですね。

僧院の速槍

僧院の速槍は誰もが知っているであろう強力カードなので、常に活躍し続けています。速攻がないのを弱いとみるか、それともなくても十分強いとみるかはあなた次第ですが、残りの効果を見るとほとんどの方が十分強いの評価になると思います。残りの効果は「戦闘ダメージ以外のダメージは代わりにクリーチャーに-1/-1を置く」というものです。簡単に書くの難しいですね。

これは見た目以上にとてもメリットが多い効果です。火力が-1/-1カウンターに変わるので、考えられるだけでも以下のようなものです。

・ダメージがエンドフェイズに回復せず、永久ダメージになる
・当たり前だがパワーも下がる
・破壊不能を倒せる
・+1/+1カウンターを消せる(ルール上、相殺する)

デメリットとしてはカウンターを置けなくなるような効果がつらいですが、そんなにないので気にするようなものではないと思います。

更に、人間・ウィザードというのも素晴らしい。種族に恵まれているので、様々なサポートを受けることもできますね。

 

価格情報

損魂魔道士価格

あえて1年単位で出してます。再度上がってきてますね。ちょうどこのブログを始めた頃には下がり始めてて紹介できなかったんですが、値上がってくれて感謝。

最安を見てもほぼ前回の高騰と同じ水準まで来ているので、再高騰と言っても良いでしょう。

 

高騰理由

最近のパイオニア、モダンでの果敢推しが高騰に影響していると思われます。先ほどの僧院の速槍や実質果敢のスプライトのドラゴン

スプライトのドラゴン

最近のセットからは嵐翼の精体

嵐翼の精体

好きな人は好きな騒乱の歓楽者

騒乱の歓楽者

 

このあたりが筆頭で、素早く焼き切る戦略が最近強化されています。主に赤単果敢、赤単(ビートダウン)、赤単バーン、赤青果敢などのパターンをよく見かけますね。特にバーンはいつでも強く、組みやすく、人気もある三拍子そろったデッキなので、これからも活躍間違いなしです。

モダンのバーンにはさすがに損魂魔道士は入らないことが多いですが、パイオニアのバーンでは十分活躍できますし、他のパターンではモダン、パイオニア問わず採用候補ですね。

 

今後の予測

十分上がり切った感がありますが、期待を込めて更に上がる予想です。1,000円まで行くと思っています。つけやすいのは980円ですね。

確かイクサランの相克のときにチャレンジャーデッキに入ってんですよね。その時は100円とかで買えたので、そこからここまで上がて来たのは素直に評価できると思います。

 

個人的な投資状況

50枚くらいある!やっほーい!笑

数えるのがめんどくさいくらいあります。何故かロシア語?が10枚くらいありまして・・・。当時、50円だったので即買いしました。今となってはこれも間違いなく利益になりますね。

もちろんこれから売っていく予定です。前回の高騰時にも売り減らしながら儲けたんですが、まだこんなにあるとは超優良物件・・・と言いたいところですが、流石に在庫がすごいので減らしていかないとですね。

 

まとめ

本日は損魂魔道士でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

メールアドレスなしでもコメントできるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました