【MTG 高騰】致死の蒸気 除去?抑止力?コンボパーツ?

致死の蒸気 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年8月6日現在

今回の1枚

行けるところまで黒いカードで行きたいと思います。今日も少し古いカードです。かなり変わった除去?カードで、扱い辛さとどう付き合うかがテーマのレアエンチャントをスカージよりご紹介。

致死の蒸気 Lethal Vapors です。

致死の蒸気

その蒸気はあらゆる裂け目に忍び込み、あらゆる肺を毒し、あらゆる命を消し去る。

まず、日本語テキストです。

クリーチャーが1体戦場に出るたび、それを破壊する。
(0):致死の蒸気を破壊する。あなたの次の自分のターンを飛ばす。この能力は、いずれのプレイヤーも起動してよい。

これは・・・なかなか説明が難しいカードですね。

まず効果自体はそこまで難しくなく、戦場に出るクリーチャーがそのまま破壊されます。このカードが出るよりも前にでたクリーチャーには何の影響もありませんが、クリーチャーは事実上場に出せなくなるわけです。「除去」というよりは「抑止力」という解釈で良いと思います。抜け道としてはまず破壊されることを免れる再生や破壊不能などでは回避可能ですね。

問題はここからです。このロック状態から抜け出す方法が用意されていて、0マナで起動し、次の自分のターンを飛ばすこと自壊させることができます。そして、この効果は誰でも使うことができるという一行が特殊ですね。この一行があることで確実性がなく、逆に自らロック状態を解除する手段が用意されているとも見ることができます。が、次の自分のターンを飛ばすというデメリットはあまりにも大きいので、お互いにこのカードは放置するしかない局面になることが多いです。

あとは何らかのコンボで活用するか・・・。

 

価格情報

致死の蒸気価格

上がり下がりを繰り返していたカードなのですが、最安が安定して上がってきています。市場の在庫も少なくなってきているみたいですね。

再録禁止ではありませんが、今のところ再録は一度もありません。

 

高騰理由

まず、コンボをいくつか解説します。有名なのは精神隷属器などの相手ターンをコントロールするカード+ヴィダルケンの宇宙儀などのカードに瞬速を与えるカードとのコンボです。手順はこんな感じ。

①瞬速を与えるカードをあらかじめ出しておく
②相手ターンを奪うカードを使う
③相手ターンをコントロールしている間に致死の蒸気を安全に着地させる
④相手に致死の蒸気の効果を無限に起動させる
⑤間接的に無限ターン成立

なるほど、コストは「0マナを支払う」までなので、無限にスタックし起動できるわけですね。

また、逆転の発想でテフェリーの防御を使って自分を無敵状態にし、相手に無限ターンを渡すことでライブラリアウトを狙う戦術も存在します。

テフェリーの防御

ただ、このコンボは墓地に落ちたときにライブラリを修復するカードを相手が持っているだけで破綻するのですが・・・。

これらを踏まえて、どこで使うかですが、流石にレガシー以下でこれらのコンボを決めるのは至難の業でしょう。また、すでに出てしまったクリーチャーに対処できないことから、コンボなしで普通に使うには難しすぎる。そうなってくると統率者戦しかありません。

統率者戦となると先ほど紹介した1つ目のコンボは他にプレイヤーが2人残っているので威力が半減します。テフェリーの防御とのコンボも妨害が3人から飛んでくるとなると使い辛いですね。ということは真っ当に本来の使い方であるクリーチャーへの抑止力を発揮する置物として利用することになります。

相性が良いジェネラルはこのあたり。

殺戮の神、モーギス ヨーグモスの息子、ケリク

場のクリーチャーが少なければ得をするデッキか素早く致死の蒸気を出して場を荒らせるデッキか。どちらにしてもカジュアルに遊ぶときでないと扱いが難しいように思います。

高騰理由としては少ないながら統率者戦での需要があることで経年によるものでしょう。

 

今後の予想

かなり市場の在庫は少なくなってきているみたいです。気づいたら最安が500円に届いているみたいなことになりそうですが、在庫が復活してくる可能性もあるなと・・・。

予想は難しいですが、私は強気に上がる予想で行きたいと思います。

 

個人的な投資状況

意外と10枚も持ってました。なんだかんだ50円カスレアではなかったので、売らずにとっていた格好です。

そこそこ在庫もあるので売りに回って減らしていきます。

 

まとめ

本日は致死の蒸気でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. 黒いカードでいうと願い爪のタリスマンなんかは年間ベースだと最安20円くらいから150円くらいまで上がってますね!

    edh需要なのか拡張foilだと4000とかしますが‥w

    • コメントありがとうございます。
      以前、期待の一枚として記事にしました。
      https://hukugyo-mtg.com/695/
      予想は間違ってなかったです。
      また見に来てください!

タイトルとURLをコピーしました