【MTG 高騰】晶洞ゴーレム 0マナコジレック、4枚引きます。

晶洞ゴーレム MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年月日現在

今回の1枚

このカードは前評判が高いカードでした。使えそうだという声が多かったように思います。実際は大したことなかったのですが、収録された統率者デッキ2018の発売から少し経ち、改めて前評判通りの活躍ができる日は来るのでしょうか?

晶洞ゴーレム Geode Golem です。

晶洞ゴーレム

5マナ5/3は少し物足りないスタッツですが、トランプルが付いています。

そして、このカードのメインは戦闘ダメージを与えるとジェネラルが0マナで唱えられる効果です。

まず、ルール的な解説をするとこれは戦闘ダメージを与え、誘発した時点で唱えるかどうかを選び、その場で解決します。つまり、瞬速を持っていないジェネラルも出すことができるわけです。「このターンの間、0マナで唱えられますよ」ではないので、ご注意ください。

トランプルとメインの効果が絶妙に噛み合っていて面白いカードですね。せめてタフネスがもっと高ければ数回の誘発を狙いやすかったかもしれませんが、そこは残念。召喚酔いと合わせて、攻撃を通さなくてはいけないところあたりがデメリットになっている設計です。

 

価格情報

晶洞ゴーレム価格

いろいろありますが、全体的にも上昇傾向。ここ数日はトリム平均が跳ねていますね。

事情としては在庫がやや少なくなってきているみたいで、再録もないことから在庫状況にグラフの動きは依存している感じでしょう。少ない店舗にしか置いていない=その店舗に価格事情は託されるということですからね。

 

高騰理由

まあまあ統率者戦で使われています。やはり、マナコストが重いジェネラルと相性が良いです。

真実の解体者、コジレック 穢れた血、ラザケシュ

血の取引者、ヴィリス 原初の災厄、ザカマ

特にマナが必要な起動能力を持つジェネラルとはシナジーがあり、マナを残した状態で0マナで唱えるとマナを浮かせた状態になっています。また、「唱える」なので唱えた時の誘発を持つカードも運用しやすいですね。

再録もないことで、高騰理由としては経年によるものとしか言えませんが、今後も活躍するのは間違いないでしょう。

 

今後の予想

1,000円行くようなカードとは思っていません。上下を繰り返しながら500円を超えてくる予想です。

そうなれば初動の価格を超えてくることになるので、それで十分な価格だと言えると思います。

 

個人的な投資状況

5枚ありました。自分では使っていない状況です。なんかやれそうなんですが・・・。

これは上がり切るまで待つだけなので、簡単で良いですね。上がり切ったら売ろうと思います。

 

まとめ

本日は晶洞ゴーレムでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました