【MTG 高騰】絢爛なビヒモス 毎ターンドロー、マナは倍

絢爛なビヒモス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年9月13日現在

今回の1枚

本日はコンスピラシー:王位争奪より緑のレアクリーチャーをご紹介。コンスピラシー=共謀や謀略といった意味を持つ言葉がピッタリの能力を持っています。

絢爛なビヒモス Regal Behemoth です。

絢爛なビヒモス

以前の記事と被る内容もありますが、ご容赦下さい。(以前の記事はこちら。)

まず、効果をおさらいしましょう。

・トランプル
・戦場に出たとき統治者となる
・統治者である限り土地から出るマナが2倍になる

注目の能力としては統治者ですね。

統治者トークン

統治者とは、プレーヤーが得る能力のようなものです。上の統治者マーカーを目印にします。詳しく解説すると、以下のような感じ。

・統治者を得たプレーヤーは、終了ステップに1枚ドロー
・クリーチャーから戦闘ダメージを受けると、そのクリーチャーのコントローラーに統治者が移動
・統治者は1つのゲームに1人まで
・後から統治者になる効果がプレイされた場合もそちらに移動

コンスピラシーはドラフトなどのリミテッド前提のセットです。リミテッドではプレーヤーが防御的になりがちなので、戦闘を促すために考えられたシステムだそうですね。素晴らしい発想だと思います。

ドローはエンドフェイズなので、すぐに使えることは少ないものの、数ターン戦闘ダメージを受けなければ、かなりのアドバンテージを得られるはずです。

ちなみにサイクルになっていて、同じレアリティ(コモン)に5種。レアに5種あります。どれも戦場に出たときに統治者になる効果です。

白・コモン 宮殿の歩哨
青・コモン 運河の急使
黒・コモン 黒薔薇の棘
赤・コモン 王位狙いの雇われ人
緑・コモン トレストの随員
白・レア 王位の守護者
青・レア 鍵守り
黒・レア カストーディのリッチ
赤・レア 天空の独裁者
緑・レア 絢爛なビヒモス

以前はこの中から黒薔薇の棘を紹介しました。コモンはパウパーで使えるという利点があるものの、やはりカードパワーはレアの5種に軍配が上がります。

 

価格情報

絢爛なビヒモス価格

高騰というより、乱高下?

グラフからは切れていますが、1年前は最安30円、トリム平均120円だったので、実は確実に上がってきているカードではあります。最安は約7倍、トリム平均は約5倍ですからね。

あと、8月終わりぐらいに最安とトリム平均がほぼそろった瞬間がありますが、在庫がそこまで無いことが予想されます。市場現存枚数が多ければ価格がばらけて最安とトリム平均が離れていきますが、そこが揃っているということは、最安のショップ(+ちょっと)にしか在庫がなかったか、ほとんどのショップが最安付近で同じ売価を付けたかのどちらかです。全国に沢山ショップがあり、オンラインショップも多数ある中、後者はかなり稀だと思います。もし仮に奇跡的に複数のショップが同じ売価を付けたとしても在庫のあるショップの数がある程度減ってこないとこの奇跡は起こりづらいはずです。

 

高騰理由

統率者戦の需要が主だと思います。特に土地を伸ばすランプ系のデッキで重宝される効果ですね。特に相性の良いジェネラルは迷える探求者、梓です。

梓

私も使っていますが、梓は非常に人気で、使用者も多いジェネラルだと思います。なんといっても動きがシンプルなのに派手なんですよね。梓出す→たくさん土地置く→デカイの叩きつけるの流れが最高に楽しい。

しかもこの動きはルール上、非常に止めづらく、土地を置くという行為にスタックが発生しない関係で優先権を保持したまま妨害されずに土地を置き切ることができます。梓を出した時に誘発効果を挟まなければという注意点はありますが、3マナで手札外から打てる2枚の土地ブースト確定呪文だと思えば破格ですよね。

ただし、この梓デッキには弱点があります。それは手札が枯渇するということです。そもそも、手札から一気に土地を吐き出すデッキなので、構築段階で土地が多めに作られています。そしてその土地が戦場に出ていき、残った手札は1、2枚・・・。なんてことが頻発するんですよね。そこで、叩きつけるフィニッシャーにはドローができるものがあると非常に嬉しい。ならば、絢爛なビヒモス!!というわけです。マナを加速させ、更に強力な後続につなげることもできるので、かなり噛み合っていますね。

他にも緑でマナが伸ばせるジェネラルならば、採用の余地があるので、今後も期待の一枚です。

 

今後の予測

統率者戦の需要ということは1枚だけの採用ですからね。もう少し上がったら止まると予想しています。

上がり切ったらこの手のカードは少し下がってくるのが通例なので、下がりそう。適正価格は500円ぐらいでしょうか?上がり切ったところで売り切るのが良いかなと思っています。

 

個人的な投資状況

19枚あります。ちょっとありすぎですね。内、1枚は先ほども書きましたがのデッキに入れています。

全部売りに出そうかなー。ちょっと悩み中。もっと遠いところまで、10年後とかを見据えて少し残そうかなとか思ったりしてます。あんまりしない判断ですが、カンってやつですね。

 

まとめ

本日は絢爛なビヒモスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました