【MTG 高騰】軍団のまとめ役、ウィノータ 類は友を呼ぶ。

軍団のまとめ役、ウィノータ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年8月14日現在

今回の1枚

今日は今をときめくレジェンダリークリーチャーをご紹介します。スタンダードをやられている方なら必ず知っているようなカードだとは思いますが、タイミングも良かったので紹介することにしました。イコリア:巨獣の住処より。

軍団のまとめ役、ウィノータ Winota, Joiner of Forces です。

軍団のまとめ役、ウィノータ

このブログにも何度も登場しているカードですね。ウィノータの相方が高騰する実状もありますので、実力あります。もしよかったら過去の記事もどうぞ。(以前の記事はこちらこちら。)

効果は一見するとかなり使い辛いもので、初動が安かったのもこれが理由だと思います。発売当初から「使いこなせれば強力なのはわかるけど・・・使い辛いよねー。」みたいなことを言われていました。

効果をざっくり解説すると、「人間でないクリーチャーが攻撃した時、デッキトップを6枚見て、その中から人間を攻撃状態で場に出す。」というものなのですが、このアンバランス感が使い辛そうに見えた原因だと思います。つまり、デッキの中に人間でないクリーチャーと人間クリーチャーをまんべんなく入れておかないといけないように見えるからです。

ように見えるんですよね。

冷静に見ると、いくつかの要素に気が付きます。

①ウィノータ自身のアタックは必要ない
②デッキトップ6枚って結構見られる
③出てくるのはマジックでも屈指のラインナップを誇る「人間」
④1体ずつ誘発する

発想を転換すると、以下の戦略に行きつきたわけです。

1~3ターン目に適当な人間でないクリーチャー3体ぐらい並べて、4ターン目にウィノータ出して総攻撃。
6枚×3回=18枚めくれば、1枚でゲームを決められるような大型「人間」1枚くらいめくれるやろ。

この戦略がメジャーになってきて、思っている以上にパワーカードだということが分かってきました、しかし、スタンダード環境に顔出しかけた頃、最強の相方である裏切りの工作員が禁止になります。

裏切りの工作員

その影響で、活躍の場を奪われた・・・かと思いきや様々な型に変形し、いまだに勝てるデッキとして環境に居続けています。

ちなみに、アリーナのヒストリックでは裏切りの工作員が禁止になったにも関わらず、追いかけるように一時停止になりました。実力が伺い知れますね。

 

価格情報

ウィノータ価格

「尖った神話レア出てきたなー。これはストレージ行きでしょ。あれ?案外強い?」

ってなったのがグラフの4月中旬ごろから見て取れますよね。裏切りの工作員が禁止になったのは6月頭ですから、そこから下がることなく価格をキープし、この度高騰。

これはもうエースですね。

 

高騰理由

基本セット2021がなかなかの追い風でした。特に大きかったのはバスリの副官無私の救助犬です。

バスリの副官 無私の救助犬

今では、一撃でゲームを決める大型人間カモーーン!!というよりは横並び戦略そのものを強化して殴り切ろう戦略にシフト。その戦略にマッチしているのが上記の2枚です。

まず、バスリの副官がめくれれば、アタックしたクリーチャーを強化し、相打ちになっても騎士トークンが残るという二段構えの形で戦線を維持できます。次のターンに残った騎士トークンで再度ウィノータの効果を誘発できるのが偉いですね。

また、無私の救助犬ウィノータを除去から守るだけではなく、効果の誘発もできるという噛み合いっぷり。バスリの副官ともシナジーを形成し、カウンターを乗せてあげれば、いつでも騎士になることができます。

この2枚の登場でスタンダードでは確固たる地位を確立。更にはパイオニアでも活躍が報告されており、高騰しているというわけです。

 

今後の予測

神話レアなんですよね。しかも性質上、4枚投入が確定しているカードでもあります。

また、次のゼンディカーの夜明けでは「エルドラージは出ない」的なことが公式から言われてますので、人間・同盟者クリーチャーが沢山出ると予想。本当に追い風が多い1枚です。

最安1,000円、トリム平均1,500円は見えてくると想定しています。

 

個人的な投資状況

12枚ありますが、内6枚は売約済み。自分で作ることは無さそうですので、残りも売ってしまおうと思っています。

ひとまずは静観ですね。高止まりのタイミングが難しいですが、やはりゼンディカーの夜明けまで寝かせるのが正解だと思います。

 

まとめ

本日は軍団のまとめ役、ウィノータでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました