【MTG 高騰】水晶の這行器 生きたマナ貯蔵庫、法務官の助けに

水晶の這行器 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年12月24日現在

今回の1枚

メリークリスマス!ということで三角形で光ってるカードを紹介しなければいけませんね。マジックのクリスマスツリーと言えば、統率者2016のあのカードです。え?やけに地味だって?それは注ぎ込んだマナの色が足りてないからじゃないかな?笑

水晶の這行器 Crystalline Crawler です。

水晶の這行器

段階を踏んで説明すると、収斂(「しゅうれん」と読みます)という能力を持っていて、これは支払われたマナの色の数だけ性能が上がるようになっています。このカードの場合は支払われたマナの色の数だけ+1/+1カウンターが乗るので、通常では最大4マナ5/5で出てくることになりますね。

そして、2つ目の効果が非常に強力で、+1/+1カウンターを取り除くと色マナが出るというものです。タップも不要で、無色マナならまだしも好きな色を選んで出せるのは便利ですし、最大4マナを溜めて置ける置物と考えても使い道はありそう。しかも、使い切っても1/1クリーチャーが残るのも良いですね。

また、自身をタップすることで+1/+1カウンターを1つ貯めることができるので、更にマナを溜めることができます。実質マナクリーチャーとしての運用もできるわけですね。

支払った色の分+1/+1カウンターが乗り、外せばマナが出て、タップでも+1/+1カウンターを貯められる。便利な”生きたマナ貯蔵庫”という感じです。

 

価格情報

水晶の這行器価格

ここ数日で一気に最安が削れてきました。最安のショップはすでに在庫がないみたいなので、もう一段高い水準まで行くことになるのはほぼ確定です。

面白い効果を持っていますし、再録も流通量がものすごく少ないCommander Anthology 2018だけなので、手に入りにくくなってきていますね。

 

高騰理由

統率者戦で使われています。最大値を取るために4色出て、+1/+1カウンターを増やして戦えるジェネラルと言えば?法務官の声、アトラクサですね。

アトラクサ

毎ターン増殖をする効果とシナジーがあることと、最悪の場合は色事故の回避にも活用できるので相性はいいでしょう。

また、カウンターを置くカードということで、多色のカードが多いプレインズウォーカーを多用するので、そういう意味でも色事故回避は重要ですね。勝ち手段が多いデッキなので、マナの自由度はとにかく大事になってきます。

高騰理由としては経年によるもので、在庫が少なくなってきただけでしょう。

 

今後の予想

先ほども書きましたが、もう一段上がりそう。980円みたいな価格がしっくりくるのではないでしょうか?

1ぐらい前の価格は200円ぐらいだったので、随分上がってきました。もうひと頑張りしてもらいましょう!

 

個人的な投資状況

何だかんだ6枚確保できていました。売りに出しても良いかなと思います。

基本は統率者戦、しかも法務官の声、アトラクサのみの活躍なので、割と売り辛そうです。儲けは出るので、安めに売っていきます。

 

まとめ

本日は水晶の這行器でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました