【MTG 高騰】暴露 これぞレガシーって感じのカードパワーですね

暴露 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年1月27日現在

今回の1枚

マジックの歴史上のカードが禁止をのぞいてほぼ全て使えるレガシー以下の環境において、一石を投じるカードが出てくることは多くありません。スタンダードのセットであればなおさらです。ただ、最近は統率者デッキの連発やモダンホライゾンなどによって、レガシーに古くからあるデッキが密かなアップデートをしていたりします。ということは、周辺のカードが・・・メルカディアン・マスクスのレアソーサリー。

暴露 Unmask です。

暴露

有名なカードですが、日本語テキストから行きましょう。

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、あなたの手札にある黒のカード1枚を追放することを選んでもよい。
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中から土地でないカードを1枚選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。

マジック語で翻訳すると、ピッチスペル付きのハンデスです。マナをかけずに前方確認ができるのはマジックというゲーム上、誠に優秀。しかも、一番厄介なカードを抜けるわけですから、前方確認どころか決定打になることすらあります。

マジック史上、最強のハンデスは何か?という議論については思考囲いが一歩リードしていると思いますが、それに引けを取らない価値を持つカードなのは間違いありません。

思考囲い

 

価格情報

暴露価格

2,000円に迫る勢いですね。カードパワーから考えるともっとしても良い感覚があります。

ちなみに、再録としては一度だけで、From the Vault: Loreでしたことがありました。全FOILで、印刷ムラが凄いセットなんですけどね。収録内容はすごく良かったですが・・・。

梅澤の十手 暗黒の深部

 

高騰理由

もともと様々なところで活躍していますが、最近よく見るのはレガシーのリアニメイトです。

納墓 再活性

最近採用されるようになったわけではなく、直近の強化によってリアニメイトが増えたというのが正確だと思います。直近の強化というのは釣り上げ先として優秀な残虐の執政官ですね。あとは同じく手札を引っこ抜く手段として悲嘆でしょうか。

残虐の執政官 悲嘆

使い方としては2つあって1つ目は先ほども書いた前方確認。ほぼコンボデッキならではですが、相手の打消しなどを引っこ抜くだけで勝ちに直結します。そして2つ目は自分の手札を捨てる手段としても使うことができます。釣り上げる先のクリーチャーが手札に来てしまったときにそれを捨ててしまえばあとは同じですからね。しかも、それを0マナで行えるわけですから、暴露+黒いカード+釣り上げる先のクリーチャー+再活性+土地とかで1ターン目から大型クリーチャー登場なんてことも有るわけです。まあこれはレアケースですけどね。

リアニメイトにとっては結構な確率で入るカードで、再録も少ないことから高騰してきたという理解で良いと思います。

 

今後の予想

数年前までは2,000円を超える価格で取引されるカードでした。それより前は1,000円切ってましたけどね。

ということで、2,000円オーバー予想。更にはそれ以上もあると思っています。

 

個人的な投資状況

昨年から必死で集めて16枚。これは良い感じに儲かりそうです。あと一伸び待ちなので、毎日楽しみに価格チェックしています。

平均仕入れ額は1,000円ちょっとなので、すでに利益が出る状態ですが、2,000円を明確に超えてくるまで待つつもりです。

 

まとめ

本日は暴露でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました