【MTG 高騰】蜘蛛の女王、ロルス 地味に落とし辛いんですよね

蜘蛛の女王、ロルス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年10月10日現在

今回の1枚

今日は人気が上がってきていて、アリーナでもよく見るプレインズウォーカーをご紹介。今日もフォーゴトン・レルム探訪のカードです!ということは、このカード・・・。

蜘蛛の女王、ロルス Lolth, Spider Queen です。

蜘蛛の女王、ロルス

先日、雪上の血痕の記事でも少し登場していました。(以前の記事はこちら。)

今のスタンダードでは黒い中速~低速デッキを使うなら常に選択肢になってくるカードだと思います。効果を整理しましょう。

まず、忠誠度能力とは別にクリーチャーが死亡するたびに忠誠度カウンターが乗る常在型能力が付いています。この効果自体はありがたいのですが、この後整理する3つの起動効果に忠誠度をプラスして使うものがないので、クリーチャーが死亡することでしか忠誠度カウンターを伸ばすことができません。実質、デメリットとして考えた方が良いかなと思います。

忠誠度能力は±0で1枚ドロー、1点ライフルーズ。これは黒らしいライフを支払うドローになっていて、使いやすいですね。ただ、5マナ支払っているので、積極的に使うものではないでしょう。

次に-3が一番使うことが多くなりますが、威迫と到達を持つ2/1のトークンを2体だします。威迫を持っているので攻めにも回れて、到達で飛行に対する防御力も上がる良い効果ですね。常在型能力と合わせると死亡時に+2できるので、-1相当の起動コストになっています。

そして、-8に関してはほぼ使うことがないはずですが、「対戦相手に与えた戦闘ダメージが8点以下なら8点にする」という効果を持った紋章を得るというものです。まあ、これは蜘蛛の足が8本というフレーバーに合わせた面白い効果枠という認識で良いと思います。(ダンジョンズ&ドラゴンズ的に大事な効果だったりする?)

 

価格情報

蜘蛛の女王、ロルス価格

初動の1,400円に戻ってきました!

最安が異常値になっていますが、イラストカードや紋章カードを拾ってしまっているので、正しくは1,200円ぐらいのところにいると見て良さそうです。

 

高騰理由

現在のスタンダードにおいて黒はやや不遇のカラーになっています。そんな中、食肉鉤虐殺事件があるおかげで黒いコントロールを組むことに意義がある環境になっています。

食肉鉤虐殺事件

前日紹介した雪上の血痕とも合わさって、とにかく除去しまくりつつ、蜘蛛の女王、ロルスで蓋をしに行くデッキがそこそこ活躍しているわけですね。

雪上の血痕

Tier1ではありませんが、今後も一定数の使用者が握り続けるデッキだと思います。除去コンって好きな人は好きですからね。

あと、シンプルに黒単でも行けるのがポイント高いです。

 

今後の予想

初動を超えると見ています。2,000円に迫るのではないでしょうか?

よく考えたら世界観が異色なフォーゴトン・レルム探訪は再録が難しいセットです。スタンダード落ちしてからも、もしかしたらいい投資対象になるかもしれません。残念ながら、下環境で活躍した話は聞こえてこないですが・・・。

 

個人的な投資状況

1枚ももってなーーーーい。(最近こればっか)

もう買うタイミングは逸しているので、傍観者です。

 

まとめ

本日は蜘蛛の女王、ロルスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました