【MTG 高騰】ポータブル・ホール 「毎回引っかかるんだ。」

ポータブル・ホール MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年10月11日現在

今回の1枚

今日もフォーゴトン・レルム探訪からです。これでフォーゴトン・レルム探訪からの紹介は一段落付けようと思います。ラストを飾るのはアンコモンのアーティファクト。

ポータブル・ホール Portable Hole です。

ポータブル・ホール

「毎回引っかかるんだ。」

1マナのまあまあやってくれる除去アーティファクトです。よくある戦場に出たときに場を離れるまで特定のカードを追放する効果で、対象に取れる範囲が2マナ以下の土地でないパーマネントになっています。

2マナ以下というのが大きなデメリットです。ただ、クリーチャーなどに限定されていないことと、1マナというマナコストの軽さが評価されています。

 

価格情報

ポータブル・ホール価格

だいぶ上昇の仕方は鈍化してきましたが、フォーゴトン・レルム探訪のトップアンコモンの座を守り続けています。

初動こそ大した価格ではありませんでしたが、トリム平均を一度も下げることなく来れているのは実力を感じますね。

 

高騰理由

活躍場所は多岐に渡っています。まずはスタンダードの白単

光輝王の野心家 輝かしい聖戦士、エーデリン

そして、レガシーのデス&タックス親和です。

スレイベンの守護者、サリア 霊気の薬瓶

微光蜂、ザーバス エスパーの歩哨

共通しているのは白くて軽いデッキであることでしょうか?

特にレガシーは軽量な強力呪文が乱立している環境なので、的が多くて環境にマッチした除去になっています。パイオニアなんかでも見かけるので、単純に使用者が多いことで値上がったカードだと言えそうです。

 

今後の予想

価格の上昇は落ち着いてきているので、ひとまずキープ予想。

すでに下環境で活躍できているので、長い目で見たら優良アンコモンとして1,000円近い価格で取引される日が来るかもしれませんね。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持ってました。これはラッキー。

個人的にも期待している1枚なので、4枚揃えようと思っています。

 

まとめ

本日はポータブル・ホールでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました