【MTG 高騰】大地割り 予想がつかなくなっていった。

大地割り MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年2月14日現在

今回の1枚

ハッピーバレンタイン!男性プレインズウォーカーの皆様、チョコをもらってもこのように割ってはいけません。感謝を伝えて、美味しく頂きましょう。この神河謀叛産のソーサリーみたいにすると来年はもらえなくなります。

大地割り Crack the Earth です。

大地割り

戦が進展するにつれ、神の為す破壊は範囲が広がり、予想がつかなくなっていった。
――― 神乱見聞録

効果はたったの一行。軽量呪文ならではでしょうか?各プレイヤーは、パーマネントを1つ生け贄に捧げる。これだけです。

一見除去のようにも見えますが、相手のパーマネントは相手が選ぶので一番被害の出にくいカードを選ばれてしまします。更にこちらはこのカードを使う+パーマネント1つなので、対戦相手よりアドバンテージ面でも損をするカードです。考えなしに使えるカードではないですね。

一応、秘儀を持っているので、その手のシナジーがあるカードとのコンボが・・・ないかな。

まったくの余談ですが、大地という名前の友達がいまして、使っています。笑

 

価格情報

大地割り価格

急に何があった!?50円で買えたカードが500円を超えてきました。とんでもない上昇率ですね。

ちなみに再録は無く、17年前のカードということで、なかなか手に入りにくいコモンになっています。

 

高騰理由

なにやら物騒ですがモダンでランデスが流行っているのだとか。ランデスというのは土地破壊のことです。だいたい現在の主流は赤白になっています。

爆裂+破綻 Flagstones of Trokair

互いに土地を破壊する効果と特に相性が良いのはトロウケアの敷石です。自分だけ土地の損失を抑えつつ、デッキ圧縮までしてくれるカードに化けます。同じような使い方で、大地割りともシナジーを形成します。

ランデスと言えば赤緑なイメージもありますが、今は大地割りも採用した軽めの構築でそこそこの結果が出せているみたいですね。

古いカードですし、使われたら上がってくるのは当然の動きでしょうか。ランデス自体は昔からありますが、アップデートされているんですね。

あとは旧神河出身のカードということで注目度が高いのも少しだけ影響してそうです。

 

今後の予想

流石にここまでな気がしますが、在庫がかなり少なくなっています。

上手く行けば1,000円ぐらいまで行くかもしれませんね。ただ、予想としてはここまでですし、売りに出すタイミングだと思っています。

 

個人的な投資状況

奇跡的に12枚ありました。特に狙ったわけでもランデスが好きなわけでもないんですけどね。

特に気になることもないですし、今後の動きを待たずに売ってしまおうと思います。

 

まとめ

本日は大地割りでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました