【MTG 高騰】最後の賭け すべてを欲し、全てを失う。

最後の賭け MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年11月10日現在

今回の1枚

本日は統率者戦での活躍が期待されている1枚です。ここへきて新カードとの相性が見直されてきていますね。初出はミラージュの赤いインスタント。

最後の賭け Final Fortune です。

最後の賭け

すべてを欲し、全てを失う。

超カッコイイフレーバーテキストが目を引く1枚ですね。これは初出であるミラージュ第6販の時のもので、第7販は以下のようになっています。

報酬を受け取れることになっても、自分がもうそこにいないんだったら何になるんだ。

両方とも超カッコイイ。以上。

効果はなかなかぶっ飛んだものになっており、たった2マナで追加ターンを得ることができます。その代わり、その追加ターン中に勝てないと負けます。という効果です。たまに登場している赤のデメリット付き追加ターン呪文ですね。他と一線を画しているのはインスタントかつ、2マナである点です。これが特に多人数戦で活きてきます。

基本的な使い方としてはコンボ殴り切りたい系のジェネラル「次のターンまでに決めるので、あと1ターンください」という王道の使い方です。統率者戦は対戦相手が多い関係でとにかく自分の動きを押し付けて、勝ち切るための選択が大事になってきます。もう1ターンもらえるならという局面はよくあるので、まさにうってつけのカードですね。

ちなみにソーサリーバージョンの最後のチャンスというカードが存在します。

最後のチャンス

こちらの方が希少価値が高いので、価格も張るようですね。

 

価格情報

最後の賭け

最安もついてきました。

はじめトリム平均が上がった時は半信半疑だったのですが、最安がついてくるなら間違いなさそうです。

 

高騰理由

この手のカードを使う際の応用編として、追加ターン中に勝たないと敗北するという効果そのものを無効にしてしまおうという考え方があります。詳しい挙動としては以下のような流れです。

①追加ターンを得る
②追加ターンのエンドフェイズ開始時に敗北するという効果が誘発

ということは時間差で敗北するという効果が誘発することになるので、これはスタックに乗ります。これを消しに行けばいいということです。シンプルにもみ消しが良いと思います。

もみ消し

あとは白金の天使とかですね。

白金の天使

単純な統率者戦需要での高騰だと思いますが、更に相性の良いカードが統率者レジェンズで登場します。粗暴な年代学者、オベカです。

粗暴な年代学者、オベカ

これは楽しそう。駆け引きを産む良カードだと思います。

最後の賭けと相性がいいとされている理由はもちろん敗北の誘発を消せるからですね。その他の特定のフェイズまで行ってしまうとデメリットがあるカードと併用して、一方的に得しまくるデッキとか楽しそう。カラーにも種族にも恵まれているので、これから注目の一枚だと思います。

個人的にはこのグリクシスカラーで全体に影響を及ぼすカードを多く集めた反体制魔道士、ケスのデッキを使っているので、投入したいところ。むしろジェネラル交代まであるなと思ってます。

 

今後の予測

もう少し上がる予想です。

あくまでも統率者戦の需要ということで、採用枚数は1枚ですからね。今後、統率者レジェンズでカードが追加され様々なカードにスポットが当たると思いますが、1枚ずつしか売れないので高騰は緩やかになると思います。

高望みはしないので広く浅く高騰してくれたらいいなと・・・。個人的にはにはそっちの方がありがたいんですよね。少ない投資枚数で最大の成果を出すという考え方もあります。が、私はある程度幅広いラインナップで在庫しているので高騰することも多ければ、動かない在庫も多くなってしまうのが難しいところです。なので、なるべくたくさんの種類売れた方が成功しやすい傾向にあります。

 

 

個人的な投資状況

6枚ありました。上がる直前の8月中旬に買えたので、かなり満足感ありますね。予想的中です。

高止まりを待って1枚残して売りに行くのが良いでしょう。

 

まとめ

本日は最後の賭けでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました