【MTG 高騰】補充 財宝、安ピカ装身具、行き詰まり、サメ台風

補充 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年8月26日現在

 

今回の1枚

これぞ一撃必殺!今日は分かりやすいフィニッシュカードをご紹介します。ウルザズ・デスティニーよりレアスペル。

補充 Replenish です。

補充

あなたの墓地にある、すべてのエンチャント・カードを戦場に戻す。

こんなに分かりやすく、一撃でゲームを決めるカードは爽快ですね。レガシーと統率者戦で活躍中。

レガシーでは元禁止カードで、かなり前に解禁されていますが元禁止カードというのはいつだって期待できるものですね。しかも、もちろん再録禁止カードに指定されており、投資対象として優良・・・でした。もう遅いですね。笑

ちなみにフレーバーテキストは「財宝、安ピカ装身具、ガラクタ ――― 過去の遺物は何でもまた現れるものさ。」。個人的にも結構好きです。

ではまず、価格情報行きます。

 

価格情報

補充価格

いやいや、上がりすぎでしょ。笑

最安は軒並みないと思います。実際は最安7,000円オーバー、トリム平均9,000円オーバーまで見えている感覚があります。久しぶりに来たスマッシュヒットですね。

 

高騰理由

高騰理由は以前も紹介したんですが、サメ台風を駆使したデッキで活躍中です。

サメ台風

以前紹介したのは行き詰まりの高騰紹介の記事で、かなりプレビューもありました。(以前の記事はこちら。)

行き詰まりの英語名から取って、なんとかスティールと呼ばれているアーキタイプですが、サメ台風の登場で大幅に強化されました。詳しくは以前の記事をご覧ください。

その記事では紹介しなかったのですが、もう一つ状況が変わったことがあります。それは、今回紹介している補充の採用枚数です。以前、このデッキは行き詰まりで行動を制限し、全体除去し、神ジェイスで蓋する青白のコントロールになることがほとんどでした。それが、サメ台風が入ったことにより、補充の価値が大きく上昇。デッキ自体を墓地に飛び込めるエンチャントに寄せて、補充の破壊力を増す戦術を使うのが主流になりつつあります。しっかり複数枚採用されているのもポイントですね。

また、使っていて楽しくなったんではないでしょうか?使ったことがあるわけではないので、想像にはなりますが、もともとスティール系は行き詰まりを設置してひたすら待つタイプのデッキです。能動的に動ける手段が増えただけでもうれしいのに必殺技まで使えるようになったので、”待ち”だけではなくなりました。実際、使い手の方々はどう思われているんですかね?このブログにもしスティール使いがいらっしゃいましたら、ぜひコメントください。

 

今後の予測

流石に異常値だとは思います。いきなり10,000円に迫るのはすごすぎですね。ここまで極端な高騰を見せているのは採用枚数の多さサメ台風への今後の期待感もあると思います。

ただ、様々なデッキに入ります。というカードではないので、落ち着いて来れば下がるだろうと予想。一時的にはの注釈はつけたいと思います。

もちろん再録禁止なので、需要が一度でも上がれば下がり切ることはないはずです。元の価格よりも高いところで推移すると予想していますので、これからも優良物件として期待しています。

 

個人的な投資状況

安くで売っちゃった。友人に。これは仕方ないですね。

というのも、その友人の連絡で今回の高騰に気づいたというのもあります。統率者戦で大事に使ってくれているそうで、何よりです。

今後、価格が落ち着いて下げ止まったら買いに回っても良いかなと思っています。

 

まとめ

本日は補充でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました