【MTG 高騰】行き詰まり トランキーロ!あっせんなよ!

行き詰まり MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年8月3日現在

今回の1枚

今日はレガシー以下をプレイする方にとって、避けては通れないカードだと思います。というか使っている。もしくは使われた経験のある方がほとんどではないでしょうか?オデッセイより非常に”うっとうしい”アンコモンエンチャント。

行き詰まり Standstill です。

行き詰まり

日本語画像がなかったので、まず効果とフレーバーテキストをどうぞ。

プレイヤー1人が呪文を唱えたとき、行き詰まりを生け贄に捧げる。
そうした場合、そのプレイヤーの対戦相手はそれぞれ、カードを3枚引く。
ま、ごゆっくりな。

効果、フレーバーテキストともに使われると非常にめんどくさいというか、まさに”うっとうしい”カードですね。精神衛生上、出来れば使う側に回りたいと思うカードです。

一応、唱えるときはフレーバーテキストを読み上げる。もしくは「トランキーロ!あっせんなよ!」を忘れずに(笑)。強烈な高揚感を得られますので、相手の目を見てぜひ。(殴られても、デスティーノ食らっても、当ブログは一切の責任を負いません。)

効果を要約すると、次に呪文が唱えられたら、行き詰まりを生け贄にし、唱えたプレイヤー以外のプレイヤーが3枚ドローするというものです。唱えたプレイヤー以外なので、自分から唱えさえしなければ3枚ドローがほぼ確定。ただし、多人数戦などの場合は他のプレイヤーにも3枚引かれるので、有用とは言い難く、基本はタイマンで使うことになります。つまり、レガシーとヴィンテージですね。ヴィンテージでも見かけるレベルのカードなんですよね。このカード。

スタックの関係で、唱えられた呪文よりも先にドローが発生するので、引いた3枚の中に打消しがあればそのまま使うことができます。3枚も引けば意志の力なんかを引く可能性は十分にあるので、半ロック状態のような動きづらさを感じることになりますね。

意志の力

この動きづらくなる感じが行き詰まりを活躍させている所以で、実質相手の呪文を全て封じているようなものなんですよね。少し考えてみればわかるのですが、3枚ドローに勝るカードなんてないんです。例えば、どんな強力なカードがあったとしても、唱える追加コストに「相手は3枚ドローする」と書いてあれば使いますか?おそらく、そのカードがBlack lotusと同じ効果を持っていても怪しいと思います。設置するのに2マナ支払っているとはいえ、どんな強力な呪文でも3枚のカードには代えられません。だから、行き詰まりは強力なジレンマを押し付けることができるカードであり、今まで活躍してきたんだと思います。

しかし、もちろんデメリットはあって、それは相手が唱えるまで自分も唱えられなくなることです。ただ、そこらへんが回避できるカードがあるので、専用デッキを組むことが可能で、行き詰まりは自身の英語名を取って○○スティールといったデッキ名にも登場するようなカードになっています。この点を高騰理由で詳しく見ていこうと思いますので、まず価格情報です。

 

価格情報

行き詰まり価格

グイっと上がってきました。ヴィンテージに顔出してるカードにしては安いですよね。

アンコモンなんでこんなもんなんでしょうか?というカードではありません。昔はもっと高価なカードで、一時は1,000円を余裕で超えていました。ここ数年、大きな活躍がなく、下がってきていただけで、ポテンシャルは相当高いところにあるとみるのが妥当です。

ちなみに、オデッセイ以来、一度も採録していません。ダブルマスターズにも入らなかったですね。

 

高騰理由

高騰理由に一役どころか、相当な影響を与えているのがサメ台風の存在です。

サメ台風

このカードの登場は本当にいろんなところに影響を出してますよね。パッと見がネタカードだったので初動は安かったですが、ドンドン上がり、今は1,500円に迫る勢いです。評価されている証拠ですね。

カンのいい方ならお分かりかと思うのですが、サイクリングなどの起動効果は唱えているわけではないので、行き詰まりを暴発させることなく動くことができます。行き詰まりを使った○○スティール

・行き詰まりを設置
・相手が動くのを待つ
・相手がしびれを切らして動いたら3枚ドロー
・そして、相手のアクションを打ち消す

の流れを取ることがほとんどなので、自分から動かないような構築になるわけです。カウンター満載でかつ、サイクリングなどを駆使して「唱えない」ように相手の行動を待ち、それを弾けるように立ち回ります。パーミッションってやつですね。構えて、構えて、ほら唱えてみろよ?ま、ごゆっくりな?って感じです。相手が動かないならこっちのもので、サメ台風から飛行クロックを出せば、ダメージレースで優位に立てますし、3枚ドローと引き換えに対処を迫ることができます。

そして、最終的には墓地のエンチャントを全て場に戻す必殺技の補充

補充

一気に最強の盤面を作りに行けば勝利は目前。行き詰まりサメ台風が戻ってくる・・・みたいなことが起こりますので、相手は発狂し、投了することでしょう。

 

今後の予測

もとの1,000円に戻ると予想。

アンコモンとはいえ古いカードで、再録もなく、強力な相方も出現した・・・。時は来ました。今こそ元の高額アンコモンの地位まで戻ってほしいなと思っています。

 

個人的な投資状況

8枚あります。400円くらいの時に仕入れたものなので、若干失敗していたんですが、値上がってきてよかったです。何とか頑張ってほしい。

高止まりするまで静観すると思いますが、使う予定もないので、全数きっちり売りたいと思います。出来れば、1,000円以上で・・・。

 

まとめ

本日は行き詰まりでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました