【MTG 高騰】マグマ・オパス 前者群、後者群はもうやめよう笑

マグマ・オパス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年2月3日現在

今回の1枚

新神河関連の高騰カードが続きます。今日はスタンダードで成立するコンボが出てきました!って回です。登場した時からそのややこしさと派手さで話題をかっさらった、ストリクスヘイヴン:魔法学院の神話レアスペルを紹介します。

マグマ・オパス Magma Opus です。

マグマ・オパス

テキストが・・・長いね。前者群、後者群という聞いたことない単語が余計ややこしくしている気がしなくもないですが。分解していきましょう。メインの効果は大きく分けて4つあります。

①クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤーを望む数選んで4点ダメージを割り振る
②パーマネントを2つタップする
③4/4トークンを出す
④2枚ドロー

流石は8マナのインスタントですね。全部詰め込んでみました!って感じです。割り振り火力はプレイヤーが選べるので無駄がなく、タップするパーマネントは土地を選ぶこともできます。腐る状況は少なく、撃てさえすればかなりの確率で有利が転がり込むカードですね。

あとは2マナ支払って捨てることで宝物トークンを出せる効果もついています。オマケ程度に見える効果ではありますが、自分から墓地に閉じ込める大型インスタントという性質が以前は注目されました。奔流の機械巨人とかがそれで高騰してましたね。

奔流の機械巨人

 

価格情報

マグマ・オパス価格

すごいじゃないか!そんなに上がってどうしたんだい!?

初動こそ1,000円したようなカードでしたが、つい最近は200円で探せばあるようなカードでしたからね。一気に初動の1,000円に迫ろうかという勢いです。これはたまげました。

 

高騰理由

そんな都合のいい話ある?と言いたくなるような抜群のシナジーを誇るカードが神河:輝ける世界で登場します。暁冠の日向です。

暁冠の日向

たまに見る自分のカードのコストを下げて、相手のカードのコストを重くするカードですね。この手のカードは統率者戦で強いんだよなー。って思ってましたが、ちょっと事情が違います。このカードは唱える呪文の対象を取る数だけ1マナずつマナコストを増減させていきます。つまり、何が起こるかと言うと、マグマ・オパスの前半2つの効果が最大6つまで対象を取れるので、上手く行けば8マナのインスタントが2マナで撃てるわけです。これは完璧なシナジーですね。

このコンボはスタンダードで成立しますし、統率者戦などでも使えると思います。分かりやすい高騰理由でした。

しかし、まだ分かりませんが、麒麟がスタンダードで活躍しそうというだけでワクワクしますね。あとはイフリート君、出番来てるよ!頑張って!

イフリートの炎塗り

 

今後の予想

流石に1,000円は高すぎるかなと思います。現時点での価格が限界値だという予想です。

ただ、スタンダードで使え、他のフォーマットへの転用も間違いなくできるカードですから、下がってきても500円以上で取引される可能性は高いと思います。

 

個人的な投資状況

4枚持っていますが、全て使ってしまっていますね。パイオニアの青単パーミッションで前述の奔流の機械巨人とともに暴れてもらっていて、非常に楽しいカードです。

デッキに入っているカードを売ることはないので、ここは今後の価格を楽しみにしながら傍観者に回ろうと思います。

 

まとめ

本日はマグマ・オパスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました