【MTG 期待の1枚】等時の王笏 1,000種以上の可能性アリ

等時の王笏 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2021年1月11日現在

今回の1枚

かなり久しぶりの【MTG 期待の一枚】記事です。昨日、このカードの名前を出したので、流れで作ることにしました。アーティファクトのことなら何でもお任せ!ミラディンより2マナのアーティファクトを紹介します。

等時の王笏 Isochron Scepter です。

等時の王笏

まず、効果を解説しましょう。

まず、戦場に出たときに2マナ以下のインスタントを追放。この追放されたカードは等時の王笏刻印された形となります。簡単にいうとマーキングされる感じですね。(重ねて下に置いておくなどして分かるようにするのがオススメ。)

そして、2マナ+タップで刻印されているインスタントをコピーし、マナコストなしでプレイします。つまり、刻印したインスタントが何度も使えるようになるというわけです。

出たときに手札を1枚失っているので、2~3回は起動しないと割に合わないですが、いくつかコンボがあるので注目理由で解説します。

そういえば、この性能でアンコモンなんですよね。いかにミラディンのアーティファクトが充実していたかが分かります。後にエターナルマスターズダブルマスターズなどで再録された時にはレアに格上げされ、イラストも変わりました。

 

価格情報

等時の王笏価格

少しは上がっててほしかった。笑

この価格になっている理由は明確で、8月にダブルマスターズでの再録があったからですね。本当はもっとするカードと思っていいと思います。

 

注目理由

かなり楽しいコンボが多いです。半ロック状態に陥れるものから、ダメージ源になれるものまで様々あります。いくつか紹介したいと思います。

カウンター

差し戻し マナ吸収

特に差し戻しが非常に強力。2マナで打ち消しながらドローできるわけですが、いざとなれば自分の呪文に使うことで手札を失わずにドローを進めることができます。マナ吸収はレガシー以下限定ですが、逆にマナが増えることもあるカードになっています。

 

除去

突然の衰微 暗殺者の戦利品

突然の衰微暗殺者の戦利品。2つぐらい出せれば、ペンペン草も残りません。

 

火力

稲妻のらせん 削剥

稲妻のらせんは撃ってれば勝てます。削剥は除去枠ですかね?色々やれる1枚です。

 

ロック

ブーメラン オアリムの詠唱

ブーメランは犯罪級の強さ。毎ターン相手の土地をバウンスすることで、ロック状態に持ち込むことができます。オアリムの詠唱は・・・友達無くすのでやめましょう。

 

コンボのオトモ

吸血の教示者 エラダムリーの呼び声

このあたりは統率者戦とかで組み合わさるとえらいことに・・・吸血の教示者は毎ターン好きなカードを持ってこれる夢コンボになります。エラダムリーの呼び声も同じ状況になりますが、こちらは手札に入るのが強いんですよね。

 

ここで紹介したカード以外にも可能性を感じる組み合わせはいくつもあるので、今後のカード次第では大化けするかも!ということで注目理由としたいと思います。

 

今後の予測

再録されたばかりですし、何らかの起爆剤がないと値上がりは当分ないと思います。ポテンシャルは間違いないので、期待して待ちましょうのフェーズにいるカードですね。調べたところ、すでに1,000種類以上は2マナ以下のインスタントは存在しているので、ちょっとした組み合わせで注目されるかもしれませんね。

ちなみに、私は買い増しタイミングかなと捉えてます。個人的にも更にたくさん集める予定。

 

個人的な投資状況

実は大好きでして、等時の王笏を使ったデッキ(一般的にはセプターコン、セプターチャントなどと呼ばれます)を所持しています。強くは無いんですけどね。というかデッキ紹介でやればよかったかな?私のはちょっと意欲作になっているので、近いうちに紹介します。

それもあってか、いくつかのバージョンを全部合わせて15枚ほどありました。もちろん、売らずに輝く日を待とうと思っています。

 

まとめ

本日は等時の王笏でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました