【MTG 期待の1枚】災火のドラゴン 望む死を選ぶといい。

災火のドラゴン MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2020年11月4日現在

今回の1枚

昨日、高騰紹介の分析を出したのですが、一番少なかった色は”赤”でした。今日は高騰カードとしての紹介ではないですが、少しでも赤にスポットライトを当てて、期待の一枚から赤いカードを紹介したいと思います。初代イニストラードより派手な神話レアドラゴン。

災火のドラゴン Balefire Dragon です。

災火のドラゴン

お前の方向に向かってきたなら、勇敢に死ぬかあっという間に死ぬか ――― 望む死を選ぶといい。

まず、かっこいいんだわ。これが。

ドラゴンを自由自在に操れるってのが、マジックの・・・カードゲームの醍醐味でもあるんですよね。他のカードゲームを悪く言うつもりはありませんが、マジックはとびっきりドラゴンがかっこいいと思います。他のカードゲームのドラゴンはてんこ盛りデザイン感があって、ギラギラトゲトゲしすぎてることが多い?多くないかな?ただ、マジックは原初の姿というか、THEドラゴンなんですよね。

スペックは7マナと重量級ではあるものの、飛行持ちの6/6は中々だと思います。そして、メリット能力がついていて、プレイヤーに戦闘ダメージを与えると、そのプレイヤーのコントロールするクリーチャーに同じダメージを飛ばします。特に強化をしなくても全体6点火力となり、ほぼ相手の戦線は壊滅。しかも、飛行が付いているのでかなり使いやすい効果ですね。

 

価格情報

災火のドラゴン価格

実はちょっと上がってきています。最安がそこまで上がっていないので、期待の一枚としました。

アルティメットマスターズにて再録されたのですが、神話レアのままだったことで、批判されていたかわいそうなドラゴンです(笑)。価格が元々安かったのに神話レアだったので、仕方ないのですが高騰して見返してほしいところ。

 

注目理由

注目理由としてはドラゴンが値上がり傾向にあるということです。統率者戦の人気ですね。相性の良いジェネラルなおなじみのこのあたり。

鉤爪のジィーリィーラン 巨大なるカーリア

鉤爪のジィーリィーランはドラゴンを速攻持ち状態で出し、巨大なるカーリアはドラゴンを攻撃状態で出せます。つまり、両方ともすぐに6点火力をぶっ放せるわけですね。

このようにすぐに殴って効果を起動したいところです。ということはドラゴンシナジーだけではなく、速攻持ちでクリーチャーをリアニメイトするようなデッキは選択肢になりますね。なんせ統率者戦は墓地を整える手段が無数にあります。スカッとするので採用をオススメします。笑

 

今後の予測

統率者戦の需要はこれからも続くと思います。じわじわ伸びてくるんじゃないかなと予想。

ただし、統率者レジェンズに再録されなければ!です。

 

個人的な投資状況

5枚あります。絶賛、回収中。

特に高いカードだという認識も、ジワジワ値上がってきているという認識もあまりないカードだと思います。特価によくいるので探してみるのが良さそうですね。

ちなみに、何故このタイミングでこの記事を書いたかっというと昨日198円の特価を見つけたので嬉しい。ただそれだけです。笑

 

まとめ

本日は災火のドラゴンでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました