【MTG 雑記】高騰記事を分析してみた。高騰記事150件に到達!

猫ドラゴン MTG 雑記
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年11月3日現在

はじめに

何となく思いついたので、今日は分析記事です。題して、高騰記事を分析してみた。

今までに高騰記事をちょうど150件書いてきました。先日200記事に到達した記事を出してから12件の記事を出しましたので、現在212件の記事に対して高騰記事は全体の70.7%ということになります。

他にも期待の一枚や今回のような雑記をいくつか、あとは商品紹介やデッキ紹介もやってますので、よかったら色々見ていってください。

それでは、本日の題材である高騰記事の分析をしていこうと思います。なるべく個人的な好き嫌いで偏らないようにしてきたのですが、果たしてどんな傾向がみられるか楽しみです。ではどうぞ。

 

高騰記事を分析してみた

今回、分析した項目は色、カードタイプ、セットの順に3つです。

前提として土地は無色扱いにしたいところですが、今回は省きます。土地を省き、いろいろまとめて紹介した記事を除くと132件ありました。132件の内訳が以下の通りです。

白:15件(11.3%)
青:27件(20.4%)
黒:16件(12.1%)
赤:11件(8.3%)
緑:24件(18.1%)
多色:17件(12.8%)
無色:22件(16.6%)

ちなみに残りの18件の内、16件が土地です。

土地:16件
その他:2件

青が一番多く、赤が一番少ないという結果になりました。ちょっと意外だったかもしれません。個人的には無色が多くなると思っていました。やはりアーティファクトは採用されやすく、実績を残しやすいですからね。

 

カードタイプ

アーティファクト・クリーチャーなどは両方にカウントされていますので、のべ155件で計算します。

クリーチャー:55件(35.4%)
エンチャント:26件(16.7%)
アーティファクト:21件(13.5%)
インスタント:17件(10.9%)
土地:16件(10.3%)
ソーサリー:14件(9.0%)
プレインズウォーカー:5件(3.2%)
部族:1件(0.6%)

どうでしょうか?ほぼ予想通りでしたが、若干感覚が違ったのはエンチャントが思った以上に高く、土地が低かったです。エンチャントって一番対処しづらいパーマネントな気がしますので、変なエンチャントが噛み合ったりすると想像以上に強く見え、高騰につながっているのかもしれませんね。土地はおそらくもっと紹介すべきカードはあったと思いますが、時の運ということで・・・。

 

セット

同じセットからの紹介で、最多は6件で3つ。その他、5件と4件がいくつかあり、ちょうどトップ10になったので紹介します。

モダンホライゾン:6件
ウルザズ・サーガ:6件
基本セット2020:6件
エルドレインの王権:5件
テンペスト:5件
ゼンディカー:4件
テーロス還魂記:4件
フィフス・ドーン:4件
新たなるファイレクシア:4件
統率者2018:4件

超・納得のトップ3ですね。モダンホライゾンはこのブログで何度も登場し、投資家ホライゾンなんて呼んでました。ウルザズ・サーガも元祖禁止カード大量セットでこれまた納得。基本セット2020は後から再評価された高騰カード目白押し。まあ、これは想像通りでした。

ちなみに「期待の一枚」と合わせるとモダンホライゾンがぶっちぎりで、次点はエルドレインの王権がランクインします。

 

これからもなるべく色、カードタイプの偏りを少なく、様々なセットから紹介していきますので、ご期待ください!!他の記事もよかったら見てほしいな。

 

まとめ

本日は高騰記事を分析してみた。でした。たまにはこういうのも良いかなと思ってます。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました