【MTG 高騰】天上都市、大田原 小田急は新宿と町田を繋ぐ神路線

天上都市、大田原 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年11月14日現在

今回の1枚

そろそろ紹介しないとな・・・いつにしようかな・・・というか皆さん知ってそうだし、そもそも記事にするべきなのか・・・?と思いながら1カ月以上経ったカードをご紹介。神河:輝ける世界より、魂力土地カード。

天上都市、大田原 Otawara, Soaring City です。

天上都市、大田原

神河:輝ける世界で登場した魂力を持つ伝説の土地サイクルになっています。

まず、普通にアンタップインして青マナが出るというのが優秀。伝説なので並べられないというデメリットはありますが、デッキに1~2枚ぐらいの採用であればそれも気になりません。

そして、メインの効果である魂力は4マナを支払って手札から捨てると土地でないパーマネントを手札に戻します。この効果は自身がコントロールしている伝説のクリーチャー1体につき1マナ軽くなるオマケ付きです。この効果のポイントは3つ。

①魂力は起動効果なので普通の打ち消しでは打ち消せない
②魂力は起動効果なのでインスタントタイミングで使える
③自分のパーマネントも戻せる

それでも4マナでやることか?と考えると弱く感じてしまいますが、汎用性が高く、土地として使うかどうか選べるというのがとにかく便利です。

 

価格情報

天上都市、大田原価格

この緩やかに見えるグラフを高騰と呼ぶかは迷いましたが、1,000円を突破していて、一時的なものではなかったので高騰カードとして紹介しています。

初動は2,000円を切るぐらいのところから始まったカードですので、初動に戻ってきたという感じでしょうか?一時は700円ぐらいで買えた時もありましたが、もう過去のことですね。

 

高騰理由

このカード、というかこのサイクルはスタンダードからモダンに至るまで活躍しています。いろんなフォーマットでよく見ますよね。

使われているデッキを上げると環境に存在する青いデッキを全部上げることになりそうですが、色が少なければ少ないほど採用されやすい傾向にあります。多色すぎると2色、3色の土地にスロットを割くことになるので当然ですね。

具体的にはスタンダードだと青単、青黒系のミッドレンジ全般

トレイリアの恐怖 策謀の予見者、ラフィーン

パイオニアはイゼットフェニックスや青白コントロールなど。

弧光のフェニックス ドミナリアの英雄、テフェリー

モダンではカウンターモンキーや研磨基地のコンボなどなど。

敏捷なこそ泥、ラガバン 研磨基地

青いならとりあえず選択肢に入る。ぐらいの立ち位置になっていますね。

 

今後の予想

このままいくと2,000円を突破しそう。ただ、1,980円みたいな売価はつけやすいので、ひとまずは今の売価をキープする期間がしばらくありそうです。

これは完全にイメージなんですが、神河関連の土地って再録しないんですよね。旧神河ブロックにも多くのレア土地がありましたが、いまだに再録していないものが多いです。今はスタンダードのカードですので再録がないのは当然だとして、10年後にも再録されないのかどうか。注目です。

 

個人的な投資状況

沢山集めました。15枚ぐらい。いろんなデッキに入れています。

このカードは売らないですね。今後の為にも自分で使うように取っておくと思います。

 

まとめ

本日は天上都市、大田原でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました