【MTG 高騰】隠し幕 詳細は秘密にされていたが・・・

隠し幕 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年10月9日現在

今回の1枚

今日はスタンダードの黒いカードをご紹介。と、聞くと今の環境を知っている方であれば攻撃的なカードが思い浮かぶと思いますが、少し違います。いぶし銀な活躍を見せているイニストラード:真紅の契り産のレアクリーチャー。

隠し幕 Concealing Curtains です。

隠し幕 暴き目

詳細は秘密にされていたが、その劇が必見であるという噂は瞬く間に広がった。

1マナ、0/4、防衛の壁クリーチャーで、ソーサリータイミングに3マナを支払うと裏面に変身します。変身すると3/4、威迫になって防衛が消え、相手の手札を見て土地でないカードを捨てさせてから1枚ドローさせるという効果です。

使うマナを合計して4マナ、3/4、威迫、ハンデスと考えると悪くないですね。合計4マナを分割して支払うことで、4マナクリーチャーを3ターン目に展開できると考えても優秀だと思います。

 

価格情報

隠し幕価格

カスレアの域は脱出でしょうか?なんだかんだ100円しているカードでしたが、200円超えしています。

ただ、比較的最近に発売したイニストラード:真紅の契りのカードですので市場の在庫が枯れているわけではなさそうです。

 

高騰理由

意外にもスタンダードの黒単に採用されることが増えてきました。

しつこい負け犬 黙示録、シェオルドレッド

黒い攻撃的なクリーチャーで押し切るタイプのミッドレンジです。より攻撃性能が高いクリーチャーを優先的に採用したいところですが、ミラーマッチなどさまざまな状況を考慮して隠し幕が採用されています。理由はこの4つ。(他にありますか?)

1つ目、タフネス4で序盤に出てくる相手の黒単クリーチャーをだいたい止められる

墓地の侵入者 進化した潜伏工作員

2つ目、ヴェールのリリアナの除去効果に強くなる。

ヴェールのリリアナ

3つ目、食肉鉤虐殺事件にもまあまあ強い。

食肉鉤虐殺事件

4つ目、かき消しに引っかかりにくい。

かき消し

まさに環境に噛み合うタイプのクリーチャーであることが分かります。採用率が上がり、高騰ということになりました。

 

今後の予想

300円ぐらいかなと思います。少しだけ伸びる予想ですね。

何故かと言うと、より直線的に攻める不採用パターンのリストも多く見かけるからです。今後のセットが出た後も黒が強い環境が続くとしても「隠し幕は絶対に必須」という状態にはならないと思っています。

 

個人的な投資状況

4枚間に合いました。なんとか50円以下で集められたので良かったです。

特に使う予定はありませんが、今の価格なら売らなくて良さそう。もし、予想に反して300円を大きく超えてくるようなことがあれば売りに回ろうと思います。

 

まとめ

本日は隠し幕でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました