【MTG 高騰】歓喜の天使 「ようやく喜びの種が得られました。」

歓喜の天使 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年4月26日現在

今回の1枚

急に上がってきているカードがあるので、ご紹介します。まだ、活躍には至っていないようですので、今後の期待感からの高騰でしょう。アヴァシンの帰還は高騰カードが少ないイメージがあるので歓喜の瞬間ですね。

歓喜の天使 Angel of Jubilation です。

歓喜の天使

「イニストラードの悪が浄化されたわけではありませんが、ようやく喜びの種が得られました。」

白のトリプルシンボルを含む4マナと言うとスタッツを期待してしまいますが、3/3飛行とやや低めです。ただ、幅広いロード能力が付いていて、自軍の黒でないクリーチャーに+1/+1修整を与えます。

このロード能力は黒が入ってなければいいだけので、非常に対象クリーチャーの範囲が広いです。自身のマナ拘束が厳しい影響で他の色と組み合わせるのは難しいですが、色の違うトークンを出すカードなども漏れなく強化できるのは優秀ですね。

また、地味に強力なロック効果が付いていて、呪文を唱えたり能力を起動したりするのにライフを支払ったりクリーチャーを生け贄にすることができなくなります。ロード能力は範囲が広いのにこのロック効果は範囲が狭いと感じますが、強力なカードこそそういったコストを要求されるものなので、ぶっ刺さるカードが意外と多いです。例えばこんなカード達。

意志の力 マナの合流点

沸騰する小湖 四肢切断

 

価格情報

歓喜の天使価格

いきなり1,000円に到達。最安も500円に届いています。

実はイラストがウィザーズ・オブ・ザ・コースト社との契約を解除しているTerese Nielsen様ということもあってか、再録が一度もありません。新規イラストでの再録が待たれるところではありますが、この美麗なイラストの人気が落ちることは無いでしょう。

 

高騰理由

おそらく新セット・ニューカペナの街角で登場する希望の源、ジアーダが影響していると見ています。

希望の源、ジアーダ

天使を強化できる能力とマナを出す能力を両立している優秀なクリーチャーですね。このカードが登場したことで、3~5マナ帯で戦っていた天使デッキが2~5マナ帯で動けるようになり、今後よく見かけるカードになると思います。天使は元々人気ですからね。

パイオニアでの活躍が約束されているかのように注目度の高いカードですが、モダンでも全然やれると思います。モダンともなると強力な天使が一気に増えるので、デッキにしてみたいところですね。

 

今後の予想

とりあえず、一気に上がりすぎているので難しいですが、感覚としてもう少し行ってもいい気がします。

2,000円は無理だと思いますが、1,500円ぐらいまでは一時的に行くかもしれません。在庫が復活して来れば、下がってきそうですが・・・。でも、天使だからなー。再録ないからなー。予想むずいなー。

 

個人的な投資状況

結構ありました。16枚。これは儲かりそうですね。

高騰理由では触れませんでしたが、統率者戦でも少し使われているみたいなので売るのは苦労し無さそうです。そういえば希望の源、ジアーダって伝説なのが唯一のデメリットですが、裏を返せばジェネラル候補になりますよね。

 

まとめ

本日は歓喜の天使でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました