【MTG 高騰】ちらつき 下位互換でも組み合わせ次第で

ちらつき MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年9月11日現在

今回の1枚

意外なカードが値上がってきたので、ご紹介します。友人から聞いたのですが面白いコンボがあるみたいです。ウルザズ・デスティニーのレアソーサリー。

ちらつき Flicker です。

ちらつき

どっちが本当のお前なんだ。今のお前か、それとも変わった後のお前か?

まず日本語テキストをどうぞ。

トークン以外のパーマネント1つを対象とし、それを追放する。その後それをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。

この効果は「ブリンク」と一言で表した方が馴染みあるかもしれません。「ブリンク」というのはパーマネントを一度追放して出し直す行動のことで、よくある効果ですね。出し直すと戦場に出たときの効果を使いまわせるのが主なメリットです。このカードはその先駆けとなったようなカードですが、他にも類似カードが多く登場しています。例えばこんなカード達が優秀です。

一瞬の瞬き 運命のちらつき

これらの調整版ともいえるカードと比較して良い点はパーマネントが対象なので受けが広いことですが、ソーサリーであることが明確に劣る点になっています。相手の除去を避けつつ、戦場に出し直す動きが取れないのは弱点ですね。

なので、あえてこのカードを使う理由が必要になってきます。

 

価格情報

ちらつき価格

パコン!と300円まで跳ねました。まさか上がるとは・・・というのが正直な感想です。後発の類似コモンカードの方が優先して採用されているようなカードですからね。

再録としては一度もなく、登場から23年が経過しました。やや手に入りにくいカードになっていると思います。再録禁止というわけではありません。

 

高騰理由

このカードの特色を活かしたコンボが登場したのが高騰理由です。キーとなるカードは統率者デッキ 団結のドミナリアより意志を縛る者、ディハーダ死の国からの脱出

意志を縛る者、ディハーダ 死の国からの脱出

手順はこんな感じです。

①意志を縛る者、ディハーダと死の国からの脱出を用意する
②忠誠度能力-3を起動し、デッキを4枚削り、宝物を4つ出す
③宝物2つ+墓地から3枚カードを追放し、ちらつきを唱え、意志を縛る者、ディハーダをブリンク
④②に戻って以下繰り返し

この動きで1ループにつき宝物2つと墓地のカード1枚が浮いていきます。あとは墓地に落ちたカードの中から即勝利できるコンボを決めてゲームセット。ちらつきがプレインズウォーカーをブリンクできるスペルだからこそできるコンボになっています。

最新のカードを絡めたコンボが見つかれば高騰するのは当然でしょうか?割と決定的なコンボだと思いますし、見かけるようになるかもしれませんね。

 

今後の予想

ひとまず、ここまでかなと思います。300円でも正直驚きでした。

使われ方が限定的なのと、統率者戦以外では使われなさそうということでこの評価です。レガシーで墓地を使う3枚コンボはなかなか難しいでしょう。

 

個人的な投資状況

4枚しかありませんでした。正直、まとめ売りに詰めてバンバン売ってしまいましたね。

この4枚は売らずにとっておきますが、何とか買い増せないかと頑張って探してます。

 

まとめ

本日はちらつきでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました