【MTG 高騰】熱烈の神ハゾレト スタンダードを熱烈にした神様

熱烈の神ハゾレト MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年5月10日現在

今回の1枚

今日のカードはとにかく強いカードです。スタンダードでの活躍を今でも鮮明に覚えています。一時はアモンケットのトップレアでした。

熱烈の神ハゾレト Hazoret the Fervent です。

熱烈の神ハゾレト

クリーチャータイプ・神。流石は神というスペックになっています。

まず、4マナ、5/4、破壊不能、速攻。いやいや、おかしいでしょ。と言いたくなる性能です。が、やはりデメリットが付いていて、自分の手札が1枚以下でないと攻撃できません。「1枚以下」ということは0枚or1枚ということになるので、能動的に手札を減らせる手段を用意して運用することになるでしょう。

と、思ったら自分で手札を捨てられる効果が付いていて、3マナ+手札を1枚捨てて各対戦相手に2点ダメージを与えます。効果の起動にタップが必要なく、マナと手札さえあれば継続的にダメージを飛ばせるのは優秀。自身の攻撃条件の達成を自身の起動効果でまかなえるあたり、自己完結型です。流石はストーリーの中核を担った神話レアといったところですね。

思い出話をすると、スタンダードではとにかく強かった。対処不能、4マナという出しやすさ、ライフレースをぶっ壊し、攻撃しなくてもライフ詰めてくる。何度、轢き殺されたことか・・・。

 

価格情報

熱烈の神ハゾレト価格

急に上がってきました。最安がまだついてきていないですが、時間の問題でしょうか?

ちなみに再録は一度もありませんが、マスターピース版(超低確率でパックから出た超かっこいいバージョン)があります。なので、少し引っ張られている可能性があるので注意ですね。

 

高騰理由

意外なコンセプトデッキがパイオニアで成立しそうです。ジャンドカラーの速攻シナジーを駆使したデッキが組めるようになりました。それを可能にするのがドラゴンの打擲、オーグニス奇襲持ちクリーチャーたちです。

ドラゴンの打擲、オーグニス トラブルメーカー、ジャクシス

速攻を持つクリーチャーで攻勢をかけつつ、オマケを手に入れることができるのが何か強そう。パイオニア圏内ともなると優秀な速攻持ちクリーチャーは沢山いますので、詰め込んで、ガシガシ殴って、気持ちよくなることが出来そうです。挙げきれないほどいるので、少しマイナーな奴を貼ってみると・・・。

ボーマットの急使 灰の盲信者

上記のクリーチャーはもちろん強力ですが、やはりパイオニア圏内の速攻クリーチャーと言えば?やっぱり熱烈の神ハゾレトでしょ?ってことで、高騰したものだと見ています。

ちなみに、当然ながら同じことが統率者戦でも可能で、ドラゴンの打擲、オーグニスをジェネラルにしてみても良いかもしれませんね。

 

今後の予想

強そうですが、環境トップに来るようなデッキにはならないと思います。フェアデッキが好きな方は楽しいデッキだと思いますので、使用者が増えてくれば良いですね。

今のところ急激に在庫が無くなるようなことにはなってないので、最安があと少し上がって、トリム平均は落ちてくると予想。本音は予想を裏切り、ぶっちぎってほしいけど。

 

個人的な投資状況

7枚ありました。さらに買い増し中です。

今回、個人的にもれなくパーツになりそうなカードを持っているので、デッキを作ってみようと思います。赤単、赤黒、赤緑、ジャンドの4パターンで悩み中。ショックランド移動するのがめんどくさいから赤単が有力です。笑

 

まとめ

本日は熱烈の神ハゾレトでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました