【MTG 高騰】感電の反復 ありきたりより強力の方がいい。

感電の反復 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年3月13日現在

今回の1枚

スタンダードの高騰カードを調べていると環境のことが分かってくるもので、面白いカードの高騰も探しやすくなります。そして、その値上がっているカードを詳しく調べていくとパイオニアまで採用が広がっていたりしてさらに納得できると。今日は比較的有名なカードですが。イニストラード:真夜中の狩りのレアインスタントを紹介します。

感電の反復 Galvanic Iteration です。

感電の反復

ありきたりより強力の方がいい。

よくあるスペル(インスタントorソーサリー)をコピーするカードになっています。歴代のカードと少し毛色が違う点があって、あらかじめ唱えておいて次に唱えるスペルをコピーするというものですね。今までで多かったのは対応する形で今スタックに乗っているスペルをコピーするというものですが、それとは少し使い勝手が異なってきます。ちょっとだけ打ち消しに強くなるかな?

更にフラッシュバックが付いているので再使用が可能。ちなみにフラッシュバックを使って連打できそうですが、唱えた時点では墓地に落ちていないので、即座にフラッシュバックすることはルール上できません。ですが、「感電の反復を撃って次のスペルがコピーされる⇒感電の反復をフラッシュバックして感電の反復がコピーされる⇒次のスペルが2回コピーされる」という流れでやりたいことを実現することは可能です。

 

価格情報

感電の反復価格

発売当初からずっと上向き傾向でしたが、ここでアクセルを踏んでくれました。良い感じですね。

イニストラード:真夜中の狩りのレアは割と優秀なカードが多く、その中の1枚に仲間入りしてきました。(土地で稼いでいるだけ説が濃厚ですが・・・。)

 

高騰理由

スタンダードではアールンドの天啓とのコンボが記憶に新しいでしょうか?

アールンドの天啓

追加2ターン+飛行4点クロックはゲームを決めるには十分で、合計8マナでも狙いに行きたいコンボでした。ただ、残念?ながらアールンドの天啓はスタンダードで禁止に。今年の1月のことです。

相方を失い、下がってくると思われた感電の反復でしたが、すぐに次の相方と暴れ始めます。ターシャズ・ヒディアス・ラフターです。

ターシャズ・ヒディアス・ラフター

相手のデッキを40枚ほど吹き飛ばすのはざらで、スタンダード屈指の地雷デッキとして存在感を示しています。今の環境は軽いデッキが多いので強いかもしれませんね。コントロールが全くどうしようもないけど・・・。

高騰理由はこれだけではなくて、パイオニアでの活躍もあります。イゼットフェニックスです。

弧光のフェニックス 選択

もともとかなり有名な強力デッキですが、考慮表現の反復といった優秀なドローカードを獲得し、更に間違いない強さになってきています。

考慮 表現の反復

ここに数枚採用されています。残念ながらコピーは唱えた扱いではないので、弧光のフェニックスの蘇生条件とは噛み合いません。が、上記のような優秀なドローソースをコピーしたり、除去をコピーしたりと柔軟に動けるのが評価されているようですね。

 

今後の予想

もう少し伸びそう。予想としては600~700円ぐらいになると見ています。

在庫自体は危機的な状況でもないと思いますので、売買タイミングについては今後の動きを見極めた方が良さそうです。供給が続いているスタンダードのカードですからね。

 

個人的な投資状況

2枚あります。本当はもっとあったんですが、友人にプレゼントしてしまいました。パイオニアで気持ちよくなってるみたいです。笑

残りの2枚は統率者戦などで使う可能性を考慮して取っておこうと思います。

 

まとめ

本日は感電の反復でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. 更新お疲れ様です。

    「ガルヴァニック!イトレイションッ!!」
    こういう風に書くと、さも何か強そうな魔法の呪文を唱えたか、
    あるいは必殺技を叫んだみたいな感覚がして、
    ちょっとカッコいい気がしない?カッコいいよね?(こなみかん)

    ところで、真面目な話し。
    この反復くんがスタンリーガルの間は、強めのインスタントや強力なソーサリーとか、
    そういうの、新しいセットでスタンダードに収録されにくいよね?

    例えばもし、《時間のねじれ》系の追加ターン呪文なんか来たら、
    それこそ天啓と同じ轍をふむヤバイ可能性がワンチャンあるやん?

    《瞬唱の魔導師》がスタンにいた頃、公式が「瞬唱でおかわりすんのヤバイから、
    次のラヴニカ回帰ブロックで《稲妻のらせん》再録する案ボツにしたわ」
    という、事前のバランス調整配慮した例だって過去にあったもん。

    もちろんその逆で、もしか新セットで「反復コピー最高です」な呪文が来るならば、
    反復くんの更なる需要増し増し値段増し増しもありうる。

    そう考えたら、反復くんのこれからが気になって、もう夜しか寝られないよ。(昭和のボケ)

    • たしかに赤青の色には特に厳しくなるかもしれません。
      即時却下みたいなカードと一緒なら大丈夫とかいう理屈が通らないことを祈ります。笑

タイトルとURLをコピーしました