【MTG 高騰】静刃の鬼 サイレントブレードオニ!!

静刃の鬼 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年3月14日現在

今回の1枚

このカードは割と狙えた方が多いのではないでしょうか?忍術というだけで注目ポイントという時代になりました。というか、青黒で攻撃が通った時誘発のカードは軒並み注目対象です。初出はプレインチェイス2012のデーモン忍者。

静刃の鬼 Silent-Blade Oni です。

静刃の鬼

まず、この英語名ね。サイレントブレードオニ!!最高かよ。笑

元が7マナ、忍術が6マナの忍者で、戦闘ダメ―ジを通すとそのプレイヤーの手札を見て中からカードを1枚唱えます。相手依存ではあるものの、相手の手札を奪いつつ自分のリソースにできる効果は強力。

ただし、それがマナコストに見合うかどうかという問題は常につきまといます。最低でも相手の4マナ以上の呪文を奪いたいところ。まあまあパワーが高いので、良いのが奪えたらOKぐらいで運用してもいいかもしれません。

 

価格情報

静刃の鬼価格

なんと1,500円!!一気にあがってきました。トリム平均と最安が揃っているので、在庫がかなり少なそうですね。

収録は初出のプレインチェイス2012統率者2018での再録のみ。かなり流通量が少ないカードでもあります。

 

高騰理由

これはシンプルに神河:輝ける世界での忍者強化がメインの高騰理由です。特に梅澤悟の登場で忍術コストを軽く運用できますね。

梅澤悟

このブログでも何度か青黒の戦闘ダメージ誘発を持っているカードを紹介していますが、静刃の鬼はもともと忍術を持っていて梅澤悟がいなくても本来の強さが発揮できるのは高ポイント。

統率者戦でかなり人気の高いジェネラルになっているので、このトレンドはしばらく続きそうです。短くなってしまいましたが、高騰理由ということで・・・。

 

今後の予想

いったん打ち止め予想。一時的に在庫が無くなって跳ね上がる可能性はありますが、ここが適正価格だと思います。

ちなみに神河の世界観ということで日本語版が人気ですが、プレインチェイス2012の日本語版は流通がかなり少ないので価格差が発生する点は覚えておきましょう。

 

個人的な投資状況

3枚ありました。なんだかんだ持ってましたね。1枚は統率者戦で使ったり、使わなかったり。

価格的にも満足感あるので、少し高めに売りに出そうと思っています。

 

まとめ

本日は静刃の鬼でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. ジン兄貴、本日も更新お疲れ様です。

    神河への回帰補正があるとは言え、
    やはりNinjaというのは一定の人気のあるクリーチャータイプなんですねぇ。

    しかしだからと言って、このDaemon(Oni)・Ninjaくんはちょっと属性盛り過ぎだと思います。笑

    デーモン(鬼)という熊や象よりひと回りやふた回りもパワフルなボディでありながら、
    月夜の町の屋根から屋根を、ニンニンシュッシュ!と軽やかにパルクール。
    その片手にはサイレントブレード(笑)という今どきの厨房ですら付けなそうな厨二名のデカいナタ。
    変り身の忍術で丸太んぼうの様な巨体をドロンッ!と出現させたと同時に、
    相手をブった斬って一言。「お前のもの(呪文)はオレのもの。」

    もうね・・・濃すぎるわ、この子。笑
    普通の日本人には「デーモン(鬼)にNinjaやらせようぜ!」って発想がまず生まれにくいと思うもの。
    たいていの日本人はせいぜい「Ninjaにデーモン(鬼)殺らせようぜ!」の発想で終わりだもの。

    いやー、そういう点で見ても、やっぱり神河はスゴい!
    日本人の常識や考え方にとらわれない外人さんたちの自由な思考が生んだ、
    「クール&ファンタスティックJAPAAAAAN風ファンタジーワールド」だわ。
    ネオ神河でそれを更にシェイプアップしたの、本当に正解だったと思う。

    WotC様。今度はなるべく近い内に神河に帰ろうね。Ninja!SAMURAI!Robots!も良いけど、
    ぼくのズベリオンデッキに次回はちゃんと忘れずに新戦力くださいよ。(ずべら)

    • そういえばずべら忘れられてますね。
      投資しておいたんですが空振りました。
      ムーンフォークもちょっと思ってたのと違う感じになったので、
      カード的な初代神河とのつながりは思ってるよりも薄いのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました