【MTG 高騰】倦怠の宝珠 1枚でクリーチャーをシャットアウト

倦怠の宝珠 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年8月18日現在

今回の1枚

本日は妨害置物の中でもクリーチャーメタの一枚です。妨害置物は環境の変化とともに注目されるものですね。新たなるファイレクシより、レアアーティファクト。

倦怠の宝珠 Torpor Orb です。

倦怠の宝珠

「ファイレクシアは確かに危険だが、奴らの技術革新の中には賞賛を否めないものもある。」――― テゼレット

このファイレクシア産の作品にはテゼレットさんもべた褒めのようですね。

効果は非常にシンプル。「戦場に出るクリーチャーは能力を誘発させない。」というものです。

クリーチャー全般に言えることですが、出たときに仕事があるカードは重宝される傾向にあります。それは除去されたとしても、出たときに仕事ができていれば最低限のアドバンテージが稼げるからですね。

その重宝されがちな出たとき効果を倦怠の宝珠はシャットアウトするわけですから、非常に影響する範囲が広く、有用な効果だといえると思います。

しかも、無色で色を選ばないのも素晴らしいですね。さらに2マナと軽いので採用しやすさはピカイチです。

効果はシンプルですが、注意点がいくつかあります。

①自分にも影響する
②クリーチャーが出ることによって誘発する他のカードにも影響する

特に②は忘れがちですね。「戦場に出るクリーチャーの能力は誘発しない」ではないので、クリーチャーが出たときに別のパーマネントの誘発がある場合、それも封じられることになります。例えば、クリーチャーが出たことによる誘発なので弱者の剣が完全に機能しなくなりますね。

弱者の剣

 

また、戦場に出たときのデメリット能力を打ち消すといった使い方も可能です。有名なのはファイレクシアン・ドレッドノートとかですかね。

ドレッドノート

合計、無色3マナで12/12トランプルなのは楽しそう。

他のトピックスとしては、スタンダードに若干範囲の広い倦怠の宝珠内蔵のクリーチャーである静寂をもたらすものも登場し、このブログでも取り上げました。よかったら過去の記事も見ていって下さい。(以前の記事はこちら。)

あとはパイオニア環境ではトカートリの儀仗兵が完全に同じ効果を持っていますね。

 

価格情報

倦怠の宝珠価格

ガツンっと上がりましたが、すぐ高止まった感じでしょうか?かなり乱れた上がり方になっていますね。

もっと上がってくれれば語りやすいんですけどね。それでは、高騰理由に行きましょう。

 

高騰理由

常に戦場に出たとき効果をもつクリーチャーは増え続けるので、これからも注目されることになると思います。モダン、レガシー、ヴィンテージと幅広くサイドボードから睨みを聞かせています。特にモダンとレガシーですね。

もちろん、自分にも影響を及ぼしてしまうことから、自分は出たとき効果があるクリーチャーを使わないデッキが採用しやすいです。

モダンだと・・・トロン各種、親和
レガシーだと・・・エルドラージポスト、メンター系、デルバー系

こんな感じですね。

メインから入っていることはほとんどないので、あくまでもサイドボードカードです。

こうかはばつぐんだ。となる相手のデッキは

モダンだと・・・流行りのゴブリン、バントコントロール
レガシーだと・・・とにかく流行りのアルーレン

モダンが一番活躍できそうですね。

ただ、今回の高騰は一時的な値段のブレが原因な気がしてます。明確にこれをメタりたいから上がってきたというよりは一時的な”最安枯れ”かなと推測している状況です。

 

今後の予測

あくまでもサイドボードカードなので、もっと高騰するようなことはないと予想。感覚的にも今の500円前後の価格は平常な気がします。

ただし、考えておきたいのは欠片の双子がモダンで解禁になった場合です。

欠片の双子

出たときにクリーチャーをアンタップできるカードとの組み合わせでお手軽無限トークンができるデッキですが、解禁の可能性はゼロではありません。そうなれば、2マナで手軽に欠片の双子コンボを止めることができる倦怠の宝珠に注目が集まるのは間違いないと思います。そうなれば更なる高騰が見えてきますので、私は安ければ集めるのスタンスで集め続けるつもりです。

 

個人的な投資状況

3枚あります。売らずにキープですね。

今後、クリーチャーコンボが隆盛してきたときの為に買いためて、いつか爆発することを夢見て我慢します。

 

まとめ

本日は倦怠の宝珠でした。

今日はいろいろあって日付を回ってしまいました。お盆明けはいつも忙しいですね。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました