【MTG 高騰】光り葉の宮殿 樹と魔力を何層も重ねた上に

光り葉の宮殿 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年3月3日現在

今回の1枚

今日は何に使われるカードか見ればわかるタイプのカードです。以前もこのサイクルは注目度が高いと記事にしたことがあるのですが、やはり来たかと嬉しい限り。ローウィンより種族サポート2色土地。

光り葉の宮殿 Gilt-Leaf Palace です。

光り葉の宮殿

光り葉森で一番大きい曙光の宮殿は、樹と魔力を何層も重ねた上に建てられている。

以前、ワンダーワインの分岐点を紹介した時にサイクルの一部として名前を出していました。(以前の記事はこちら。)

手札からエルフを見せるとアンタップインできる黒緑土地ですね。ものすごく分かりやすい種族サポート土地です。

ちなみにサイクルになっています。

古の円形劇場 (巨人・赤白)
婆のあばら家 (ゴブリン・赤黒)
光り葉の宮殿 (エルフ・黒緑)
人里離れた谷間 (フェアリー・青黒)
ワンダーワインの分岐点 (マーフォーク・白青)
ひなびた小村 (キスキン・白、補強1)
つぶやき林 (ツリーフォーク・緑+1点ダメージで白黒)
原初の彼方 (エレメンタル・無色+エレメンタルの為の好きな色)

このサイクルは順番に高騰しているので、とにかく買っとけ!というレベルの投資サイクルです。ただ、高騰しそうな種族は軒並み来たかな?まだ上がってきていないカードもありますので、意識しておくことをお勧めします。私のオススメは・・・青黒です。

 

価格情報

光り葉の宮殿価格

最安がまだついてきていませんが、いつの間にやら1,000円オーバーに。

ただ、このカードは元々1,500円ぐらいはしていたカードなので、戻ってきたというのが正しい評価です。1年ぐらい前は1,000円で買えるところないぐらいのカードでした。

 

高騰理由

高騰理由はエルフの人気ですが、フォーマットはモダンです。レガシーでは屈指の強デッキとして名をはせているエルフですが、この度モダンでも人気が上昇中。人気を押し上げているのはカルドハイムで登場したカード達です。この2枚。

エルフの戦練者 領界渡り

これが入ったらそりゃ強くなるわなってカード達ですね。軽くて連帯感があるカードというがエルフで活躍する必須条件ですから、2枚とも条件を満たしています。

基本的には緑単で組めるエルフですが、なぜ今回紹介している光り葉の宮殿の需要が上がっているかというと、黒の対応力がどうしても必要で、緑黒で組むのが主流になっているからです。まず、キーカードである群れのシャーマンがそもそもメインデッキに入ることがほとんどです。

群れのシャーマン

レガシーではもっと破壊力のあるカードが緑だけで用意できるので、採用されていないことが多いと思います。モダンとなれば事情が違うわけですね。レガシーも黒をタッチするのが主流ではありますが、メインはほぼ緑単です。

そして、このカードの為だけに黒を入れるのはやはりもったいないので、黒ならではの除去や妨害札がサイドボードに入ることになります。例えば、このあたり。

暗殺者の戦利品 思考囲い

致命的な一押し 疫病を仕組むもの

言わずと知れた除去、妨害。緑単だと触れない脅威も多いので、重要なサイドボードパーツですね。

 

今後の予測

以前の1,500円は固いと予想。それ以上の価格になってもおかしくはありません。

ただし、このサイクルはデッキの流行り廃りに大きく影響されます。それもそのはずで、エルフの人気が下がってくれば使うところがないですからね。過去、高騰したカードも急に落ち着いて、徐々に下がっていき、そこそこの価格でキープされるという動きになっています。なかなか強そうですが、エルフが環境を席巻するようなことは今のところ無さそうなので、高止まりしたらすぐに売り抜けるのが得策でしょう。

 

個人的な投資状況

7枚あります。昔、エルフを作ろうとして揃えた分と追加で買った分です。当時は速いデッキばかり作りすぎて、「また似たようなデッキになるから辞めよ」的な気まぐれで結局使わなかった記憶があります。たしか、仕入価格は1枚800円でした。そのあと買った分は覚えていて、780円の特価でしたね。

使う予定も今のところないので、全部売る予定。早めの動き出して、多少安くてもエルフが人気の内に売り切るのが大事な気がします。

 

まとめ

本日は光り葉の宮殿でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました