【MTG 高騰】飢餓の声、ヴォリンクレックス 再登場おめでとう!

飢餓の声、ヴォリンクレックス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年2月21日現在

今回の1枚

マジックに限らず、カードゲームには稀にご祝儀高騰とも呼べるようなことが起きたりします。「新カード化おめでとう!古いのも揃えようかな!」という心理で、新カードとして登場したキャラクターの古いバージョンが高騰する現象ですね。約10年前の新たなるファイレクシアより緑の法務官を紹介します。

飢餓の声、ヴォリンクレックス Vorinclex, Voice of Hunger です。

飢餓の声、ヴォリンクレックス

8マナという重さですが、メリット効果が3つ付いています。簡単にまとめるとこんな感じ。

①トランプル
②土地からマナを出したら追加でもう1マナ
③相手の土地は2ターンに1回しか起きなくなる

こっちは2倍、向こうは半分。そんな簡単な話ではありませんが、4倍好きなようにできるって効果です。生き残ったらほぼ勝ちでしょう。大型神話レアクリーチャーらしい豪快な能力ですね。

この神話レア法務官はサイクルになっていて、以前核の占い師、ジン=ギタクシアスの記事で紹介していますので、良かったらご覧ください。(以前の記事はこちら。)

 

価格情報

飢餓の声、ヴォリンクレックス価格

じわじわ上がったところから、落ち着いていたのですが、2月に入ってから再上昇。

分かりやすくカルドハイムの発売とタイミングが被ってるのがポイントです。

 

高騰理由

ヴォリンクレックスがカルドハイムにひょっこり顔を出したもんで、ちょっと注目されたのが高騰理由だと思います。

巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス

新・ヴォリンクレックスもなかなか強いですよね。ストーリー上にも登場し、今後ファイレクシアの介入を予感させます。

このカードの登場で、飢餓の声、ヴォリンクレックスはいわゆるご祝儀高騰をしたという見方です。もちろん、それだけではないと思いますが・・・。

少し遡ると、アイコニックマスターズで再録した時には300円ぐらいまで落ち着いていました。その後、統率者戦の人気でじわじわ上がり始め、気づいたら1,000円オーバーに。そして、最高のタイミングで新バージョン登場。こんな高騰もあるんだというパターンを見た気がしています。

 

今後の予測

地力のあるカードだので、もう少し上がりそう。新バージョンが出てすぐに旧バージョンの再録というのもあまり考え辛いところではあるので、安定銘柄になるはず。時のらせんリマスター・・・なくはないですが。

最安が1,500円を超えてくるところあたりが適正金額かなと思います。

 

個人的な投資状況

自分で使っているものを除き、3枚あったんですが、内2枚は売ってしまいました。

ちょっと安く売りすぎたかなと思いましたが、300円仕入れで900円とかで売れたので満足はしています。残り1枚はしばらくキープする予定です。

 

まとめ

本日は飢餓の声、ヴォリンクレックスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました