【MTG 高騰】ヘルカイトの暴君 欲しけりゃくれてやる。探せ!

ヘルカイトの暴君 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年2月20日現在

今回の1枚

これは嬉しい!じわ伸び高騰中の神話レアドラゴンを紹介します。なんと、あの残念セット筆頭のギルド門侵犯から高騰カードが出る日が来るとはね。

ヘルカイトの暴君 Hellkite Tyrant です。

ヘルカイトの暴君

ビジュアルのかっこよさ+能力モリモリのドラゴン。まさに神話レア!と言える性能ですね。

まず、6マナ、6/5、飛行、トランプルというナイススタッツ。そこにメリット能力が2つ付いています。

1つ目は戦闘ダメージを与えたプレイヤーのアーティファクトを根こそぎ奪う能力です。相手がアーティファクトをコントロールしていないと何の意味もないですが、全て奪うというのはやはり派手で良いですね。相手がアーティファクトを主体にするデッキだった場合は壊滅的な被害を出すことができます。

2つ目は20個以上アーティファクトをコントロールしているとゲームに勝利するというもので、これが微妙に見えるんですよね。まず、勝利判定のトリガーがアップキープだということと、20個というハードルの高さが明らかに目指すべきではない感があって、ネタカードみたいな立ち位置に・・・。この最後の一行がなかったら逆に評価上がったんじゃないかな?そんな気がします。

ただ、このカード冷静に見ると強力カードなのは間違いないですし、パイオニア範囲というのも良いですよね。

 

価格情報

ヘルカイトの暴君価格

じわじわ上がってます。

もともとは神話レアということもあり、200円みたいなカードだったんですが、去年の夏ごろからじわじわ上がってここまで来ました。

最安も1,000円に迫りそうですし、ショックランドを除くとギルド門侵犯のトップレアになっているという・・・。感無量です。

 

高騰理由

使われているのはパイオニア・・・ではなく統率者戦です。単純に相手のアーティファクトコンボを邪魔するカードとしても有用ですが、意外と特殊勝利が狙えるようになり、馬鹿にならなくなってきました。具体的には宝物トークンを大量展開できるカード群との相性が注目されています。ちなみにこのあたり。

波止場の恐喝者 息詰まる徴税

使いやすいジェネラルとてはこのあたり。

巨大なるカーリア 始祖ドラゴン

相手のアーティファクトを咎めながら、こちらが大量の宝物トークンを用意できれば意外と特殊勝利まで届くこともあるんですよね。相手にしてるとプレッシャーがかなりあります。

最近の統率者戦人気で使い方が広がるカードが増えてきて、嬉しい限りです。

 

今後の予測

もう少し上がる予想です。というか上がってほしい!

統率者戦という追い風と宝物増産カードとの相性でこれからも使われるのは間違いなさそうです。最安1,500円とかまで行ってほしいな。

 

個人的な投資状況

沢山あって、19枚あります。なんたって残念神話レアの一つでしたからね。

すでに売り始めていて、5枚はすでに売れました。もう、余裕でトータルの仕入金額を超えたので、高止まりを待たずに売り続ける予定です。

 

まとめ

本日はヘルカイトの暴君でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました