【MTG 高騰】憤怒の息吹 一人ずつ犠牲にしていく激熱展開

憤怒の息吹 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年1月4日現在

今回の1枚

今日は赤らしい派手なカードをご紹介。やはり博打感があって、大きいリターンを得られる可能性がるカードは使ってみたい欲求が湧いてきますね。初出はラヴニカ:ギルドの都のレアエンチャント。

憤怒の息吹 Breath of Fury です。

憤怒の息吹

数多くある追加の戦闘を得るカードの中でもかなり特殊な部類だと思います。まず、オーラなんですよね。しかも、ただのオーラならわかるのですが、移動します。手順がややこしいので解説から行きましょう。

①貼り付けたクリーチャーが攻撃し、戦闘ダメージを与える
②与えた後、そのクリーチャーを生け贄にする
③憤怒の息吹を自分のクリーチャーに移動させる
④自分のクリーチャーを全てアンタップし、追加の戦闘フェイズを得る

つまり、追加の戦闘をするたびに1体ずつクリーチャーが減っていくものの、連続で攻撃できる。ただし、貼り付けているクリーチャーが攻撃を通せるのが前提。と考えてもらえれば良いと思います。

 

価格情報

憤怒の息吹価格

なかなかの上昇率で上がってきました。100円もしないカードだったのが、500円付近まで上昇。6倍ぐらいになってますね。最安とトリム平均が揃っているので、在庫の有るショップはかなり少ない状態でしょう。

ちなみに再録は一度だけしていて、統率者2016でしています。

 

高騰理由

圧倒的に相性の良いカードがあります。統率者戦の軍団のまとめ役、ウィノータです。

軍団のまとめ役、ウィノータ

もともと攻撃性能の高いデッキですが、攻撃と同時に人間を連れてこれるので、クリーチャーの頭数を減らさずに戦線を維持できます。憤怒の息吹を使った連続攻撃が決めやすいのはもちろんですが、連れてきた人間によってはゲームを決められたりするので、攻撃回数を増やせることそのものに価値があるわけですね。

軍団のまとめ役、ウィノータは強化パーツをバッチリ獲得できていますし、デッキのアップデートが繰り返されている中で、憤怒の息吹を採用する型がメジャーになってくるかもしれません。今回の高騰はそのサインのような気がしています。

 

今後の予想

各ショップの在庫も少なそうですし、もう一段上がりそう。人気もトップクラスのデッキで使われているとなると期待できますね。

ただ、あくまでも限定的な使われ方なので、1,000円を超えるようなことは無さそうです。また、一時的な高騰で、しばらくしたら下がってくると思います。

 

個人的な投資状況

7枚ありました。実はちょっとだけ狙って投資しています。上手く行って良かったです。

統率者戦が主戦場ということで、1枚ずつ売っていこうと思います。スピード勝負になりそうですね。

 

まとめ

本日は憤怒の息吹でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました