【MTG 高騰】交錯の混乱 対象は4,000種ぐらいあるのかな?

交錯の混乱 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年2月22日現在

今回の1枚

通常パックのコモンカードを紹介するのは久しぶりでしょうか?もともと注目度の高いカードでしたが、しっかり上がってきたので紹介します。ラヴニカ:ギルドの都より青いカウンター。

交錯の混乱 Muddle the Mixture です。

交錯の混乱

青のダブルシンボル。で、カウンター。どこか往年の名カードを思わせる性能ですが、打ち消せるのはソーサリーかインスタントのみ。やや使い辛い印象がどうしてもあるカードです。

なので、真骨頂は後半の効果なんですが、変成という能力を持っています。変成とは、変成コストを支払い手札から捨てることで同じマナコストのカードをデッキからサーチできるというものです。このカードの場合は2マナのカードを持ってこれるということになりますね。注意点としては、変成を行えるのはソーサリータイミングのみです。

3マナで2マナのカードを持ってくる。悪くないコストパフォーマンスだと思います。いざとなったらカウンターとしても使えるわけですからね。

今後もカードプールが広がるにつれて活用方法が増えていく能力だと思います。

 

価格情報

交錯の混乱価格

いつの間にやら最安が500円を超えてきました。

今は落ち着いているものの、動きが確実にあるなという印象。というのも最安とトリム平均が揃った=在庫が少なったタイミングが何度もありますからね。

 

高騰理由

これといった特筆すべき高騰理由はありません。色々使えるもんで、過小評価から抜け出した。ということでしょう。統率者戦はもちろんですが、モダンやパウパーでも活躍が期待できます。レガシーでもあるのかな?サーチ対象が2マナ全てですからね。いくらでも活用方法はあります。

個人的にもデッキに採用していたりするので、使用感も間違いないのは確認済み。これは良いカードですよ。今後も期待できそうです。良かったら以前の記事も見てください。(以前の記事はこちら。)

そういえば、コモンの高騰カードには共通点があると思います。それはキーワード能力持ち、もしくはその時代のテーマに沿ったカードで、軽い。これです。

 

今後の予測

上がると思います。今は落ち着いていますが、もう一伸びあるでしょう。

感覚としては1,000円行かないぐらいかな?再録は怖いですが、980円みたいなカードになる予想です。

 

個人的な投資状況

沢山あります。100円ぐらいの頃、無限回収してました。50枚ぐらいかな?

流石に在庫が多いので、どんどん売りに出しています。しっかり儲けよう枠ですね。

 

まとめ

本日は交錯の混乱でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました