【MTG 高騰】死体の花 嫌な仕事だ、この花を植えるのは。

死体の花 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年2月23日現在

今回の1枚

いまでも何かやれそうな、元祖ポジションのコンボカードです。歴史を感じられる由緒正しいエンチャントです。ミラージュより。

死体の花 Cadaverous Bloom です。

死体の花

嫌な仕事だ、この花を植えるのは。
――― 祭影師ギルドの魔道士、ケフィームボウ

日本語の画像がなかったので、まずは効果文をどうぞ。

あなたの手札のカードを1枚追放する:あなたのマナ・プールに(黒)(黒)か(緑)(緑)を加える。

手札さえ用意できれば一気にマナを加速できるカードですね。特にXマナでX枚ドローできるような支払ったマナに対し、手札が2マナにつき1枚以上増えるカードとの相性は抜群で、引いてきたカードを更にマナに変換し、またドロー呪文を使うといった動きが可能になります。

死体の花とドローカードや他のマナ加速カードとの組み合わせで作られたプロスブルームというデッキはトーナメントにおいて初めて実戦レベルで使えたコンボデッキとして有名です。

 

価格情報

死体の花価格

もともと、500円ぐらいはするカードでしたが、最近になって上がってきました。

タイミングとしてはちょうどカルドハイム発売と同時期ですが、はたして・・・。

 

高騰理由

高騰理由をしばらくリサーチしてみましたが、特に活躍した形跡はなく、カルドハイムで相性の良いカードが登場したかと探してみましたが見つかりませんでした。もし、ご存じの方いたらコメントで教えてください。非常に喜びます。

友人と会話している中で出てきた情報としてはYouTubeで昔の懐かしデッキ対戦動画みたいなのが流行ってて、それでよく見るそうな・・・。検索してみると確かに沢山出てきましたね。まあ、昔のデッキで対戦となると、プロスブルームは初のトーナメントレベルのコンボデッキとして有名ですから納得がいきますね。マジックで初めてのコンボデッキということは、カードゲーム史上最古のコンボデッキとも言えるので、企画にピッタリかもしれません。「最近のカードでプロスブルームをアップデートしてみた!」とかも企画としては面白そう。YouTuberさん、よろしくお願いいたします。笑

他には何かやれそう?統率者戦とかで活躍してもおかしくない効果ですが、今後も面白いコンボ開発されそうですよね。パワーカードなのは間違いないので、期待したいところ。

 

今後の予測

高騰理由が正確につかめていないのに予想も何もないですが、上がる予想。単純に再録禁止カードだからというのが大きいですね。

この時代のカードは懐かし対戦もそうですが、コレクターの需要も一定数あるので、今後に期待したいところ。実績を考えると2,000円ぐらい行ってほしいな。

 

個人的な投資状況

1枚もありませんでした。おそらく、一度も手に入れたことがないと思います。たぶん。めぐり合わせの問題ですね。

もう値上がってしまいましたし、今後も買う予定はないです。一度、使ってみたい気もしますが・・・。

 

まとめ

本日は死体の花でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました