【MTG 高騰】仲裁の契約 統率者レジェンズ、楽しみですね

仲裁の契約 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年11月6日現在

今回の1枚

今日は有名なサイクルから白のカードを取り上げます。個人的にも常に注目し続けているサイクルです。未来予知が産んだ”契約”インスタント。

仲裁の契約 Intervention Pact です。

仲裁の契約

いつかはこのサイクルを紹介するときが来ると思っていました。まあ、結構有名なんじゃないかなと思います。ただ、まさか白とは思わなかったですね。

このサイクルはカード名から契約サイクルと呼ばれ、5色に存在します。共通点は0マナであることと、次のアップキープに契約の支払い=指定のマナを支払わないとゲームに敗北するというデメリット効果を持つ点です。

それぞれの効果はこんな感じ。

白:ダメージ反転、契約支払い3マナ
青:対抗呪文、契約支払い5マナ
黒:黒以外のクリーチャー破壊、契約支払い3マナ
赤:4/4トークンを出す、契約支払い5マナ
緑:緑のクリーチャーサーチ、契約支払い4マナ

高額なのはパッと見でも分かる青、次点がコンボのオトモ緑、そして今回の高騰で白がジャンプアップして3位につけています。

白は正直なところ微妙な性能です。赤よりはマシですが、1つの発生源からのダメージをなかったことにして逆に回復します。それだけです。使えなくはないのですが、不意を突いて相手のキルターンを狂わせるのがメインの使い方になると思います。

ちなみに契約サイクル全てに言えることですが、注意点がいくつか。

・アップキープの支払いを忘れて、ドローした瞬間に敗北
・次のターンを待たずにカードの効果によってもう一度アップキープが来たら、そこが契約支払いタイミング
・契約支払いはもちろん強制
・逆に言うと支払わないことを選択し自害できる(負けるのが分かってるタイミングならデッキをばらさずに済む)
・契約支払いはスタックに乗る(スタック解決前に勝利すれば支払いは必要ない)
・契約サイクルの呪文自体が打ち消されたら、契約支払いは必要なし
・デッキの上に契約支払いを忘れないように目印を置いても良い

最後が大事。使うなら何かしら用意しておきましょう。ベタにサイコロをデッキトップに乗せるのがオススメです。

もう一つ、豆知識として天使の嗜みなどの敗北を回避するカードがあれば支払いを免除されますね。

天使の嗜み

 

価格情報

仲裁の契約価格

素晴らしい急高騰!からのちょっと割れてますね。

最安は少し下がり、トリム平均は上がっています。いろいろ探してみたんですが、ほとんどのショップが980円前後で出している感じのようです。

 

高騰理由

理由は2つあります。

まずはモダンのベルチャー対策です。ベルチャーに限らず、一撃で大きなダメージを産むカードを使うデッキに対して、算段を狂わせることができます。複数体のクリーチャーでピッタリ20点を削りに来るようなデッキに対しても有効ですね。あとは、デカくなった死の影に殴られた時などに・・・お気づきでしょうか?意外とあるんですよね。

もう一つの理由は新カードです。統率者レジェンズより期待の楽しい系カード。災難の輪です。

災難の輪

これは楽しい!カジュアルプレイなら絶対に盛り上がるはず。

少しややこしいですが、全員が数字を秘密裏に選んで、一番大きい数字を選んだ人はその分ダメージを受け、一番小さい数字を選んだ人以外は手札を捨てて7枚引く。いろんなジレンマを産む良いカードだと思います。

これを対象に仲裁の契約を打てば、適当に「10兆5000億」みたいな数字を選んで、事実上の無限ライフを得られるというわけです。なかなか面白いコンボですね。

 

今後の予測

高騰としてはここまで予想。売りに出そうと思います。

モダンでの採用もサイドに1枚が多く、統率者戦でも1枚。となると採用枚数が多くないです。十分な高騰を見せてくれていると評価し、これ以上は期待しない方向で行きたいと思います。

 

個人的な投資状況

13枚ありました。これはかなり儲かるのでは??

契約サイクルは青と緑がすでにそこそこの高額カードなので、投資するなら白と黒でした。正直、もう買い込むのをやめようと思ってた矢先の高騰だったので嬉しいですね。

あっ、ちなみに赤も論外ではありません。安かったら買っています。

 

まとめ

本日は仲裁の契約でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました